「海よりもまだ深く」年寄りと線香立て。

是枝監督X樹木希林X阿部寛が見たくて出かけてきた。

「海よりもまだ深く」

連れ合いに先立たれて一人暮らしをする母と二人の成人した子供とその家族のお話。
お父さん死んじゃってあれこれ整理が終わった後のちょっとぼんやりしちゃったお母さんって、今のウチみたいだなぁ、とその設定に引き込まれてしまいました。

母に比べたら樹木希林さん扮する淑子さんのほうが若くてシッカリしている。娘のために煮物を作って持たせたり、ちょっとときめく音楽の先生のところに音楽の勉強に行ったり断然元気がいい。

んでもって、阿部寛さん扮する良多は仏壇の引き出しからお香典を持ち出したり、お母さんのヘソクリを盗もうと夜中に天袋を漁ったりするんだけれど、うまくいかなくて線香を立てようとする。

で、お線香が立たなくて、線香立ての掃除を始めたりするんだけれど・・・

わたしも家に帰って親父さまに挨拶する前にすることが線香立ての掃除なんだよなぁ〜。

お線香の燃え残りを取るようにピンセットを置いてあるのに、「うまく取れない」と放置してあるのだ。

映画のシーンに取り上げられるくらいなんだから、きっとどこの家でもそうなんじゃなかろうか?と思った。

親は親でいつまでたっても子供のことが心配なんだろうけどさぁ、いいよいいよ、線香立てくらいいつでも掃除してあげるから。

母は仏壇にコーヒー以外たいしてお供えもしないところも気になるんだけど、なんでコーヒー?
最近になって3日に一度はご飯を炊いてお供えをするようになったのだ、とえらく自慢していた。

映画のテーマ「なりたかった大人になれなかった大人たち」ってのは、大人になるビジョン・夢・希望などを持ってなかったわたしにはピンとこないけど、みなさんそんなに未来に希望や夢をもっていたのだろうか?とちょっと考えてしまったのでした。

是枝監督の映画は役者さんみんな上手でみていて楽しいです。

fc2blog_201605312155478f6.jpg

線香立て、今日も掃除したよ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月19日(日)魚料理
6月21日(火)ローラザニア

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

コメントの投稿