価値を創造しているんだと思うのです。

連れ合いのお弁当は消費税が5%に上がってからず〜っとわたしが焼く天然酵母パンです。
なんで消費税が5%になった時からかというと、消費税が上がる前にオーブンを買ったんです。連れ合いは電子レンジとオーブントースターがあるのに、なんでオーブンが必要なのか分からないなので、「パンを焼く!」と宣言して買った手前パンを焼かないわけにいかず、パン焼きの経験もないのになぜか天然酵母で初めてしまって、最初のうちは意地になって失敗を繰り返しているうちにパンを買いにいくのは面倒になって、すっかり自家製天然酵母パンのお弁当が定着したのでした。

家のパンの良いところは好きな粉を好きな配合にして焼けること。「売ってるみたいなパン」を目指すとあれこれ小細工をしないといけないようですが、売ってるみたいなパンじゃなくても食べる人が満足して食べていればいいわけで、考えてみたら自分で作るものと売ってるものを比べるというのはおかしなことだと思うのです。

というわけで、パン焼きは連れ合いのお弁当のために週に二回は欠かせない大事なミッションなのですが、実家通いでちょっと疲れてしまったこともあって、パン焼きを1日怠けた。
「お弁当のパンが足りないから、パン屋さんで買ってね。」

たまにパン屋さんのパンは楽しい。しかし、パン屋さんから戻った連れ合いがブツブツいってる。

天然酵母のパン、すごい値段なんだ〜。びっくりしたよぉ〜。

いつもの倍ぐらいの会計を払って帰ってきた。天然酵母パンって高いんだよ、知らなかったのか?
このところナッツが高騰してるし、レーズンも値が上がってほんと、まともな食べ物はお金が掛かる。

fc2blog_20160615102645b7c.jpg

うちのパンは美味しい。いつも同じものばかりだけれど、売ってるパンより断然美味しい。小麦粉もライ麦も北海道産だし、ライ麦は30%くらい入ってるし、ナッツもレーズンもたっぷりだ。

家のパンは利益を出す必要がない。家賃も人件費も考える必要がない。パンを焼くには発酵などの時間は掛かるけど、実際にパン生地と向き合う時間はせいぜい15分ほどだ。

料理は毎日のルーティーンだけれど、料理から生み出される価値は実はとてつもなく大きいように思うのです。そして、家のパンがおいしいから、お気に入りのパン屋さんのパンの味もわかるというものです。たまにしか買わないけど、お弁当が足りない時は助かっているのです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月19日(日)魚料理
6月21日(火)ローラザニア

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

コメントの投稿