魚をいろいろ料理してまるごと食べる!

今日は楽しい料理教室〜♪

fc2blog_201606192156062f7.jpg
雨だったので、久留米絣に博多の半幅。着こなしのポイントは衿芯省略です。あ、帯板も。

今の時期、カキ養殖の天敵、黒鯛が安い。こーんな大きい黒鯛が2尾で500円くらいだったりする。なんでも黒鯛はカキが大好物で、あのすごい顎でカキの殻を割って食べちゃうらしい。広島はカキ養殖が盛んなので、黒鯛困るんだそうな。

魚のおろし方って一度くらいやったことがあるだろうけど、面倒くさいし、難しいし、骨に身がいっぱいついちゃってもったいないし、ボロボロになるし、なんかもう〜!!ですが、ボロボロになっても骨に身がいっぱいついちゃっても自分で作った方が断然いいし、魚をおろして自分で料理できたら釣り好きの人から釣りたての魚をもらえちゃったりするので断然お得だ。魚をおろすのも料理だと思うと大変だけど、レジャーとか、新しい趣味くらいに考えたら、出刃包丁を持つのも楽しいというものです。

上手につくれなくっても数をこなせば嫌でも腕は上がってしまいますし、魚をさばくことを趣味にしたらお寿司屋さんのカウンターに座る楽しみも格別になります。なんたって、お寿司屋さんは一本の魚から何枚とるかが勝負ですから、ほんとうに上手にさばくんですよね〜。その点、魚屋さんは「ア〜、そんなに身が残ってもったいない!!」という時もあります。

でもね、魚屋さんで捌いてもらっても、骨も皮も持って帰ってきて料理したらいいのだ。

ということで、みなさんに新しい趣味を提供すると共に、きれいに切れなきゃきれいに切る必要のない料理にしちぇえ、骨に身が残るなら、それを美味しく食べようじゃないか、という盛りだくさんなレッスン。

fc2blog_20160619215747972.jpg

まず、鯵をタタキにする。これはわたしの母の作る料理。ご飯にのせたらいくらでもご飯が食べられる危険な料理。こんど帰ったら母に作ろう。

fc2blog_20160619215802e97.jpg

混ぜるのだ。
fc2blog_2016061921581561a.jpg

と〜っても久しぶりに食べる。わたしのDNAに染み込んだ味です。

骨は骨せんべいにね。
fc2blog_20160619215627f46.jpg

さて、黒鯛ですが、真鯛と違って皮が固い。当たり前だけど黒い。
これを湯引きにしてセビッチェにすると固い皮が適度に緩んで美味しいのです。

fc2blog_2016061921570196c.jpg

混ぜちゃうので、魚屋さんのお刺身みたいにカッコよく切れなくても大丈夫。

湯引きにしたり、骨の鱗を外すために使ったお湯は野菜を入れてスープにします。

fc2blog_201606192157195a7.jpg

fc2blog_20160619215643796.jpg

黒鯛の頭や骨は野菜と一緒にオーブン焼き。

企画の都合でメニューとしては魚だらけでしたが、たくさん魚を捌いて楽しかったですね。
これからは天然の魚のアラをお得にゲットしてとーっても美味しい魚料理楽しんでください。

5歳児番長はいつの間にか6歳になって、骨のオーブン焼きを上手に骨を外して美味しく食べてくれたのでした。ほんとうに上手だったね。

みなさま、遠いところ貴重なお時間をありがとうございました。次回の日程はまだ調整中ですが、料理リクエストなどあればお知らせくださいね。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月21日(火)ローラザニア
7月日曜クラスの日程は調整中

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

コメントの投稿