早速ブータンでお買い物。

旅行にいったらその土地の織物を買う。こういう人をテキスタイルハンターと呼ぶらしい。わたしは旅行って織物を買いに行くもんだと思っていたのでテキスタイルハンターといわれるとなんかちょっと違うつぅか、旅行にほかの目的ってあったの?という感じ。

どうやらそうじゃないらしい、と知ったのは最近のことでして、織物を買ったり、織ってる現場を見る以外に旅行って巡礼くらいしか思いつかない。

というわけで、ブータンについたばかりで買い物タイム。まずは普段着の民族衣装を買える店。

fc2blog_20160712205329701.jpg

おばちゃんと一緒に猫が店番。入った時に店はガラガラだったのに、なぜか急にお客さんが増えて、私たち、福の神?

男性用衣装、ゴを着たおじさんが三人でお買い物。
fc2blog_2016071220535904b.jpg

ゴ服のおじさんはなんか堂々としていてかっこいいのだ。

fc2blog_20160712205504d69.jpg

ツアーの通訳をしてくれたTさん、早速にゴ服をご購入。和服とちがってお袖は折り返して着用するので、既製品でも特殊体系でなければ問題なく着れるところが合理的です。

fc2blog_20160712205534088.jpg
着付け出来上がり。

Tさんはこのままほぼゴ服で過ごされ東京まで帰っていかれました。

わたしもハーフキラ(ロングスカート)を買って着用しておりましたが、着方が難しく、ブータンの人たちに笑いを提供して、ホテルの従業員や食堂のお姉さんがいつも直してくれました。なんかね、腕三本ないと着れないよ、これ。

この店の後、石ケンや仏画や絵葉書など売っているお店をみて、手織物の店。

この店の奥さんが織りの名手で、日本にも来たことがあるそうな。手織りのいいものはやはり値が張りますが、織物はホント、うっとりします。

fc2blog_20160712205605c76.jpg

店の隅に織り機があって、実演もしてくださいました。ブータンの紋織りはすくい織りで裏面に糸が渡らない手の込んだタイプです。この店には紬やイラクサの織物、草木染めなど良いものがたくさんあったのです。

fc2blog_20160712210827bd5.jpg

イラクサの織物など初めてなのでついご購入。半分に折ったら細帯サイズになって、貝の口を結ぶ帯にちょうどいい。イラクサを布にするなんてどうしてだろう?カラムシとかは生えないところなんでしょうか?ブータンのハートに触れる織物のように感じます。

いや〜、織物いいなぁ。民族衣装万歳!なのです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
7月17日(日)スイカかトマト(調整中)
7月19日(火)ベンガル料理のチキンカリー


火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿