こんなに美味しいバングラデシュの家庭料理!

今日、じゃなくて、昨日は楽しい料理教室〜♪

今日はとっても基本のチキンカレー。こんなシンプルな作り方でも絶品のチキンカレーになる、というレシピです。
このレシピを習うだけでもう満足しちゃいそうですが、チキンのカレーもまだまだ奥深く、未知なる美味の世界が延々と広がるところがバングラデシュ料理の恐ろしいところです。

今日のカレーはほんとうにバングラデシュの人が「おばあちゃんの料理」と呼ぶ、日本的な言い方だと「おふくろの味」みたいな料理です。バングラデシュの人たちはこんな美味しい料理を作って食べている。ホーリー・アーティザン・ベーカリーの事件で一番ショックを受けているのはバングラデシュの人たちだろうって思うとほんとうに心が痛む。もちろん、お亡くなりになったすべての方々の無念には言葉もない。

バングラデシュデジタルニュースというウェブサイトがある。そこに最近投稿されたコラムがダッカ市民の気持ちを表していると思う。事件のあったレストランには行ったことがないけれど、このあたりのレストランにはあちこちお世話になっている。
お時間と興味のある方は読んでね。日本語で読めます。無邪気なダッカの終わり
事件を起こした青年たちはわたしが日頃付き合っている階層よりももっとリッチなお宅のおぼっちゃまたちだ。そんなおぼっちゃまはこんな「おばあちゃんの料理」を知らなかったのかもしれない、という思いが頭をよぎる。

さて、バングラデシュの人たちに心を寄せて、おばあちゃんの料理、作ってみましょう。

fc2blog_20160719180046ef7.jpg

チキンとジャガイモのカレー。これは玉ねぎもゴリゴリ炒めないし、ガラムマサラさんたちも入らない。トマトも入れない。今日は鶏が良かったのと、鶏を入れた後上手に炒めてもらったのでものすごく美味しくできました。

fc2blog_2016071918010444d.jpg

バングラデシュではプイシャークと呼ぶツルムラサキの炒め物。この泥臭い野菜もベンガル料理にすると最高にバングラデシュの味がする。雨の音まで聞こえてきそうです。ツルムラサキと小エビをカレーにしたものもバングラのトタン屋根に落ちる雨粒の音と土の匂いが蘇るような料理ですが、それはまたいつか。

fc2blog_201607191801223c6.jpg
夏だ!ナスだ!ベグンバジだ!

というわけで、わたし的にナスの最高に危険な調理法。これもびっくりするような作り方ですが、食べたらその美味しさにさらに驚く料理です。

バングラデシュのあたりは茄子の原産地で茄子料理はいろいろあるけど、この料理を超えるものはなかなかない。食べ過ぎ注意なのです。

炊きたての玄米ご飯におかずを乗せてぇ〜

fc2blog_20160719180138dc2.jpg

いただきま〜す。

さて、ベンガル料理は右手で食べるのですが、手で食べると美味しくて食べ過ぎてしまいます。また、スプーンで食べるより味も良くわかるし、断然美味しい。もうひとつ、手で食べると指で味がわかるようになってくる(ような気がします)んです。だから、味見しなくてもなんとなくどんな味になってるかわかる。

ベンガル人はあまり味見をしませんが、香りの確認はします。味見の仕方も文化によっていろいろなんだなぁ、と味見だかつまみ食いだかわからないような味見をしてしまうわたしは大いに反省するのでした。

さて、バングラデシュの普段のお料理、お楽しみいただけたでしょうか?食べ過ぎて危ないのであまりお勧めはしませんが、時々作っていただけると嬉しいです。

次回に日程はまだ決まりませんが、中華の茄子の絶品料理を作ろうと思います。茄子の季節は茄子だなぁ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
教室は日程調整中。


火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

カレー

この料理がカレーなんですね!
ガラムマサラも入れないのに。。
自分が固定観念に縛られてるんだなぁと思いました。
味の想像が全くつきませんが、きっとおいしいのでしょうね!

Re: カレー

> あらいぐまさん
コメントありがとうございます。
カレーといってもいろいろあります。味噌汁の作り方にいろいろあるのと同じことだと思うのです。

コメントの投稿