農家訪問&青物市場でお買い物。

タクツァンゴンパの後、もうホテル帰ろうよ、という気分だけれど、ツアーというのは容赦ない。地元の農家訪問。
ここは豪農で、西岡さんから直接指導を受けて素晴らしく生活改善したというところ。伝統的な建物で、一階部分は牛を入れておくことで冬場の暖房を兼ねるんだそうな。

バター茶とビスケットやポップコーンでもてなしてくれるけれど、あまり話しもはずまず、西岡氏から指導してもらって何年かはとてもよくできたけれど、ここ数年収量が減ってしまった。同じやり方をしているのに理由がわからない、と悩んでおられた。

表の納屋には大きな農業機械が何台もある。さぞかしお金がかかったことだろう。ブータンと大規模農業、あまり似つかわしくないけれど、この地域は比較的平地が多いので実験農場としてうまくいったのだろう。

あれこれ理由を考えるに、農業機械を使ったことで地盤が固まってしまったのが原因ではなかろうか?と思ったがどうだろう?

「みなさん、わたしのような年寄りにならないでくださいね」と最後におっしゃっていたけれど、なんだかちょっと切ない農家訪問でした。

農村開発って農業の技術指導と共に家政・公衆衛生・教育などがセットでないとうまくいかないものかもしれない。伝統的な家の納屋に農業機械が仕舞われている、ちょっとミスマッチな光景が目に焼き付いている。

近代化ってなんだろう?もちろん、近代化したおかげでわたしが飛行機に乗ってブータンに遊びに行けるし、光ファイバーで快適にインターネットできるし、パソコンだってスマホだってステレオだって使えて豊かな文明生活(と思い込んでいるもの)を楽しめるのだけど、いつも人間の幸せってなんだろう?って考えてしまう。

さて、もう帰ろうよぉ〜という気持ちは抑えて、次はお買い物。

お土産やさんに一軒寄るも、もうお金がなくて買い物できず、雨の夕方の青物市場はなんだか切ない。

fc2blog_20160722222155250.jpg

唐辛子〜。これがなければ始まらないブータンの台所。

山椒と唐辛子粉をだけ買ったのでした。
他の方はお線香など買っておられたけれど、うちは今お線香売るほどあるからね。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
8月は日程調整中

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

コメントの投稿