「団地」にたまげる。

藤山直美さん主演、もちろん監督は坂本順治さんの映画といえば、大阪人なら観に行かねばならない!藤山直美さんX坂本監督といえば、「顔」がすごかった。あの直美さんの醸す「間」がありえない存在感だったのです。

「顔」引きこもりの主人公が妹を殺してしまい、整形手術をしながら逃亡する、というロードムービーでしたが、今度は団地に暮らす夫婦と団地の人間模様。

「団地」


最後まで観てびっくりした。なんや、この展開?!おかしな登場人物がいてるので、それが伏線になってるんだけど、こんな展開アリなん?

インタビューなど読んだら、星新一のSFっぽい映画にしたかった、みたいなことを監督はおっしゃってるけど、それだけじゃない。

SFめかしてるというか、「荒唐無稽なオチにしました〜」という振りをしているけれど、これってまるっきりディスクロージャーな映画だったのでした。

肉体をもったこの世こそが夢の世界で、あの世が現実。

阪本順治監督恐るべしなのです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
8月29日(月)ナス料理
日曜クラスはお休み

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

コメントの投稿