なんか第三次スピリチュアルブーム到来中な感じですの。

なんだかね、このところ第三次スピリチュアルブームがやってきた感じなんです。はい、わたくしの個人的な出来事でございます。

東北大震災の後、時事ネタ、核ネタ、陰謀、世界情勢などにアンテナを張っていたけれど、選挙をやる度に残念な結果ばかりで世を捨てたわけじゃありません。世は捨てないけど、時事ネタを追いかけて社会の新しい問題と戦っても世界は全然変わらない。世界が変わらないならわたしが変わってしまえ、マジ変わってやるぞ、という気分なのです。

そんな気分でいた頃に親父さまを見送ったり、精神世界や霊的な成長などには全く関心を持たない母の一人暮らしのための手伝いをしていて色々と考えることも多かったということもあったと思う。

なんで第三次なのか?ですが、

第一次はいわゆる思春期の頃。この頃はだれでも超常現象とか、ぶっ飛んでみたいとか、「ここでないどこか」への入り口としてスピっぽいこと、当時はスピリチュアルなんて言葉がなくて、超能力みたいな言い方をしていたような気がします。


第二次スピブームは、二十代半ば。バングラデシュで仕事をしていた時に友達から
アウト・オン・ア・リム

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

アウト・オン・ア・リム [ シャーリー・マクレーン ]
価格:907円(税込、送料無料) (2016/8/30時点)



とか、バシャールの本なんかも借りて読んだけど、一番強烈に影響を受けたのは、カルロス・カスタネダのドンファンシリーズ。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ドン・ファンの教え [ カルロス・カスタネダ ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/8/30時点)



このシリーズは何冊もあって、ドンファンがお隠れになってから呪術師となったカスタネダと仲間たちの活躍の話しにだんだんついていけなくなるのですが、この世の不思議について心に染みた本でした。

しかし、あれこれ読みかじってみるものの、自分の世界がそれによって変わるということもなく、地味な修行を続けることもなく、そのまま日常生活と織物の世界に埋没していたけれど、それじゃ世界が変わらない。わたしが変えられてしまう前にわたしが変わってしまう時が来たんだ!ということになったらしい。

先日うちに来た友達、一年前にヴィパッサナー瞑想を始めてから毎日一時間座って瞑想しているという。どうしてそうなったのか?と聞いたら、彼女も自分を変えないと世界がどうしようもなくめちゃくちゃになってしまう、という危機感を持っていると話していた。

なかなか地道な行動ができないわたしは中健次郎先生のDVDを見ながらの気功をしているだけで、後は本ばかり読んでいる。若い頃と違って本を買うお金もあるけれど、相変わらず図書館利用。昔と違うのは、「引き寄せ」を知っているからか、読みたい本がやってくる。

fc2blog_201608302231197b5.jpg

なんと!しばらく教室を休んでいた生徒さんが「途中まで読んで進まないのでお貸しします〜」と持ってきてくれた。おお、ムクンダ(ヨガナンダの本名)よ、あなたのほうから来てくれたのね。

読み始めたら止まらない。分厚い本なので手に持って読めないけれど、ものすごく面白い。ちなみさん、ありがとう〜。

第三次スピブームを迎えて思うことは、自分に必要なものは必要な時に向こうからやってくる。それは人だったり情報だったり、色々だけど、無理して高いセミナーに行ったり、東京やハワイまで出かけなくても、必要な人には出会えるし、今はネットがあるので情報のほうが向こうからやってくる。それを網ですくって消化するだけ、という感じです。

着物の着方でもそうだけど、自分に準備ができた時にポンと向こうから飛び込んでくるんだなぁ。

第一次、第二次と今回の第三次ブームの違いは、「わたしにはきっと手に入らない」という気持ちがなくなったところかな。手に入れた情報を消化できるようになったことも違うかな。

というわけでスピっぽいことカテゴリーも作りました。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
9月28日(水)魚のベンガル料理かも
日曜クラスは調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ほんとうにそうですね!

>  鍵コメさん、
おお!第三次スピブームですか?!あの大惨事の後ですもんね〜なんてシャレてる場合じゃないけれど、これはもう自分が変わらないとどうしようもないところまで来ちゃってますよねえ。
インターネットのおかげで田舎に住んでいても動画が見れてお金かからずに助かります。テクノロジー万歳です!

生活のための雑用って禅だと思うんですよ。
永平寺の料理を準備する僧侶は一番格上の方がなさるんだそうで、料理を作るというのは徳の高い人に任されるお仕事なんですよ。
だから、家事ってのはわざわざ瞑想のために座ったり、ヒマラヤに行ったりするよりも確実に成果の上がる行なんじゃないかしら?っておもいます。

今までよくわからなかったけど、「自分をそのまま大事にする」っていうことがキモのように思うし、これがわかっている状態でのスピブームは今までのブームと根本的に違っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 生活のための雑用は禅!

>  鍵コメさん、

おお!そうなんですね!!カボスおいしいですよねえ。

わたしもバンコクのアパートに住んでた時は洗濯困りました。洗濯機買わなかったので、共同の洗濯機に早い時間に行って、スマホのタイマーセットして、干すのも場所の取り合いで大変だったなぁ。洗濯する日は5時起きしてました。

ドイツ人は服を着替えない、パンツも裏表前後で一週間保つ!って聞いたけど、週一でも十分なんでしょうね。
タオルは是非リネンをお使いになったら一人一枚一週間保ちますので、是非ご検討ください。

ブログにも書きましたが、家政婦になっちゃわないで下さいね。日本女性は自己肯定感が少なくて、能力高すぎるのでがんばっちゃうんだなぁ。家政婦になっちゃったら、恨みが残るように思うんですよ。だから、恨みが残らない程度に禅プラクティスにしてくださいね。いいお母さんを演じると子供が大変だもの。

わたしは片付け、掃除方面がぜ〜ん禅ダメです。もちろんいい奥さんもしてませんが、ご飯を作るので、世間からはいい奥さんだと思われています。勝手に思わせておくのだ。

コメントの投稿