奥さんは家政婦じゃない。

家事のような毎日限りない仕事は禅と同じだとコメント欄でお返事したら、「がんばりまーす」みたいなお返事をいただいた。

わたしは料理を作って鍋や皿を洗って、買い物に行って料理を作って、食べて、また皿を洗って茶碗を拭いて、食器棚に戻すという無限運動は禅と同じだと思っています。

料理や皿洗いに関して言えば、断食をしていたら食べなくていいので、買い物も料理も皿洗いも必要ない。食べるという行為、煩悩、業が買い物から料理、皿洗い、拭いて仕舞ってまた食べる時に仕舞ったものを出してきて〜という無限に無駄とおもえるような雑用をしなくちゃいけないわけです。

洗濯だって、裸、腰巻一枚で暮らせば洋服ダンスもいらないし、なに着ようかなぁ〜とかんがえなくてもいいし、洗濯物だって少ないのですが、煩悩があるから、着ていた衣をお風呂の時に身体と一緒に洗って、もう一枚を着て、洗ったものは干す、というシンプルな衣生活ができなくて混乱しているわけです。

でもさ、混乱していい。煩悩まみれ、服まみれでいいのだ。また洗濯をして、干して、洗濯物を取り込んで、畳んで箪笥に仕舞えばいい。だって煩悩楽しいんだもの。

ここで、奥さん、お母さんをやっている人たちは「家事がんばろう〜」みたいになってしまうのですが、落とし穴があります。

主婦は家政婦じゃない!

日本では超お金持ちクラスにならないと家に使用人を入れませんから家庭の主婦が家政婦みたいになって、子供の召使みたくなっちゃってる。
だいたい「誰の給料で飯を食ってるんだ!」という人が今でもいる社会だ。子供だって母親は自分の召使みたいに思っているかもしれない。

家政婦としてのお手当をもらっている主婦であったとしても、家事は禅プラクティスには違いないけれど、家事は生活のための雑用の役割分担なのだから、主婦として、つまり、家庭の女主人として家事をすることと、ご飯付きの家政婦みたいになって家事をするのでは、見た目の現象は同じようでも根本が違うんです。

つまり、自分の尊厳を失わずに家事しよう。だって、奥さんは家政婦じゃないんだから!!

うちの時給を稼ぐ人がいよいよ帰ってくるので、栗ご飯食べさしてあげる!と言った手前、栗剥きしてます。

fc2blog_201609082236285ab.jpg
尊厳を保っているので、私のような心の小さいものでも出張から日本に帰ってきた連れ合いのために好物でも用意しようという気になるわけです。

まだ暑いのに秋なんだね。栗いっぱい売ってるよ。

座敷も片付けないとなあ。どうしてわたしは一人でいると家がどんどんカオスになるんだろう?あ、つまり連れ合いが密かに片付けているわけだ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
9月11日(日)ブータン料理!!
9月28日(水)魚のベンガル料理かも
日曜クラスは調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

No title

つれあいさん、栗ご飯お好きなんですね^^もうすぐ秋冬野菜の準備ですね。菊の助がよろしゅう言っちょったとおっしゃってください^^(菊^――^菊)

Re: No title

> 菊さま〜。
そーなんですよ。豆ご飯も好きで、女の人みたいなんですよ。
うちの荒れ地で野菜の準備なんて・・・・いっそ野草料理の研究でもしたほうがよさそうです。
でも、これから唐辛子収穫できるな。

専業主婦は家政婦じゃない かもしれないですが、主婦業ってそこまで時間がかかるものでもないし全部自分の裁量でできるし、資格や教養などいらない誰でも出来ることだからやっぱり外で稼いでくる人と同等だとは思えないんですよね。経済戦争の中で戦っていることと比べて主婦はお気楽だなと。
自分も今主婦なので特にそう思います。

Re: タイトルなし

> あらいぐまさん、
専業主婦とは一言も書いてないんですけど・・・
時給稼ぐ人と同等とか、そういう比較の問題を書いてるわけじゃないつもりなんですが・・
うまくお伝えできなくてすみません。

イスラームの知り合いがたくさんいてるので、彼らの夫婦関係や家庭を観察していて、あ、この人たち、主婦に家事の義務があるわけじゃないんだ、と思って衝撃を受けたんです。

やたら女性蔑視を宣伝されるイスラームですが、奥さんには家事の義務も子供を産む義務もないんだそうで、夫から愛されていればいいんです。(実際友達の家はどこもラブラブです。)

もちろん人間ですから暴力亭主もいれば、奥さんを奴隷のようにこき使う人もいますが、それはその人の問題で、イスラームの本来の夫婦の関係って神から祝福された愛だけなんですよ。だからちょっとお金があると外国人労働者を入れてでも家政婦を雇って、奥さんを家事から解放するんです。

わたしは、主婦=主に家事労働を担う人 と思っていたので、それに気がついた時は衝撃でした。もちろん、使用人を持ってない友人もたくさんいるんですが、家事を担うスタンスが基本的に違うんです。

あらいぐまさんはお気楽なことにどこか罪悪感があるんですか?文面からそのような印象を受けます。違ったらごめんなさい。

コメントの投稿