今日の教室は、ブータン料理っ!

今日は楽しい料理教室〜♫
ヒマラヤの東の端で独特な進化を遂げているブータンのお料理をやってみます。
中国とインドに挟まれているのに、中国料理ともインド料理ともちがう。インド東北部の少数民族の料理とはいくらか近い感じがしなくもないけれど、ラダックの料理ともチベットの料理とも違う。独特の料理なのです。

なんといっても、唐辛子を野菜として大量に食べる。お酒大好き。お酒大好きな仏教徒は日本人とよく似ているので、日本にもブータンにはまる人はすくなくないようです。

しかしねぇ、旅行でいくにはお金が掛かるんで、できれば仕事で行きたいところです。

というわけで、久しぶりに着物写真。

fc2blog_20160911205132b7a.jpg

もう小千谷縮みも着納めかしら?北野天満宮の縁日で求めたもので、気持ちのいい着物で大好きです。もちろん、洗濯可。
帯も夏を惜しんで博多の半幅の単の帯。軽くていいのだ。

ブータンでは焼酎のお供で、ごはんのおかずじゃないらしい、かぼちゃ炒め「カムタム」

fc2blog_201609112052176cb.jpg

材料を炒める順番が独特で、新しい炒め物の世界を教えてもらいました。ブータン料理の本では、同じ味付けでレバー編があって、それも試したところ、新しいレバー料理の世界が広がりました。新しい料理をひとつ知ると、料理の世界が広がってとても楽しいのです。

そして、ブータン料理の決定版、唐辛子のチーズ煮、エマダチ!っと行きたいところだったんだけど、ちょっとあんまりなので、きのこのチーズ煮。

fc2blog_20160911205233979.jpg

これ、美味しいのです。この料理を全編唐辛子で作るのが本場なのです。唐辛子といっても、万願寺みたいな大きな唐辛子で、辛さもマイルド。だからわたしたちはシシトウに唐辛子をミックスして作るとちょっと雰囲気が出ます。
ブータンの人、コロンブスがアメリカ大陸を発見して唐辛子の種を持ち帰る前にも唐辛子を食べていたのかしら?謎です。

唐辛子はなかったかもしれないけど、ブータン料理のもうひとつの柱である山椒はきっとあったでしょう。
ブータンの料理は基本塩味。
塩、唐辛子、山椒、チーズ、バター。これの順列組み合わせで美味の世界を追求しているようです。

化学調味料をつい使いたくなりそうですが、ウチでは断固使いません。ブータンでは、化学調味料味で食べられない時があったなぁ。

そんなものを使わなくても十分美味しくできるのです。山椒と唐辛子でダブルにスパイシーで、なんだか幸せ。

チーズ煮とか、山椒炒めはあまり出番がないかもしれませんが、チーズ入りサラダだったらきっと日本の食卓の仲間に入れていただける。

fc2blog_20160911205154fe3.jpg

こちら、もちろん本家ではシシトウではなく唐辛子なのですが、シシトウでもピーマンでもいいじゃないですか。

fc2blog_2016091120524897b.jpg

お酒抜きでごはんでいただきます。なかなか美味しく出来ましたよ。本場はこれの5倍くらい辛いです。

今日はカープ優勝から一夜明けた特別な日だったので、いつも来てくれる番長は、「カープ優勝セールにいく」と自分の意思で料理教室をお休みしました。
番長、優勝セール楽しんだかな?pupちゃんが持って帰った今日のお料理楽しんだかな?

子供たちはだんだん育って、自分の世界を作り上げていくんだなぁ〜、もうちょっと大きくなって、対等にお話しができるようになる日が楽しみなのです。

今日のお料理、お楽しみいただけましたでしょうか?
遠いところ貴重な時間をありがとうございました。新しい料理の世界から、またレパートリーを増やしてもらえると何よりの喜びです。

次回の教室は10月16日、煮卵とか、五香粉の使い方です。お楽しみに!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
9月28日(水)魚のベンガル料理
10月16日(日)五香粉の使い方

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 小麦酵母のパンについて

>鍵コメさん、

いろいろご質問くださいますが、一度レッスンを受けられたらいいように思います。
遠くから参加なさる方もおられますので、ご検討ください。

コメントの投稿