人生初、本格座禅。その一

先日、ちょっと見つけた座禅会に参加してきた。
座禅って、座禅断食会は何度も参加しているけれど、あれは断食メインで、座禅のほうは断食のついでに座っているだけで、時間も20分だし、座禅について分かった気がぜんぜんしないのです。
(もちろん、これは私自身の問題で、座禅断食の主催者の先生、野口法蔵師のご指導に問題があるわけではありません)

なんで座ってみる気になったかというと・・・「座ればわかるけど、座ってみないとわからない」という話を聞いたので、「そんじゃ、座ってみようか」という気になった時に座禅会を見つけたからでした。

座禅に行く前に老師のお話しをYouTubeで見ていて、だんだん腰が引けてきた。



扇をペンペン叩いて、質問者の人に厳しくおっしゃるのですが、これがひえ〜って飛びのいて泣き出したくなるくらい怖い。「どうしてわからないんですか?」とおっしゃるのが、自分の全人格を否定されてるように感じて3歳の子供に戻ったような気持ちになる。

質問者:座っててどうしたらいんですか?

老師:「どーしたら、ってそんなことわからないんですか?」

わたしの心:・・・ひえ〜!そんなこと、わからないじゃん!ダメなの?

質問者:「退屈じゃないですか?」
老師:「退屈って・・・何を言ってるんですか?!」
わたしの心:・・・え?え?え?何言ってるって・・・退屈だよね、きっと。

うぅ、座れるだろうか?半日で逃げ帰るんじゃないかしら?行くのやめようかしら?別に行かなくていいじゃない。足痛いわよ、怖いし、退屈だし、行きたくないよぉ〜、どうしよう、怖いし・・・


とにかくこんなに怖いってのはここ数年ないくらい怖い。これは小生命体が暴れているのかもしれない。
(小生命体についてはこちら→http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-entry-2585.html

ダメなら途中で帰ればいいや、と出かけてきた。

座禅会の世話役の方から、作法について勉強しとけ、とか、衣服はどうとか、お寺の中ではどうこうとか、細かい注意が来るところも腰が引ける。いっぺんにたくさん言われたってわからないよ。覚えられないし。

なんか怖いけど、老師を信じて山門をくぐる。

fc2blog_201609162237351a3.jpg

すごいきれいなお寺。百日紅が絵のようです。

御本尊。
fc2blog_20160916223717652.jpg

禅堂は思ったよりも小さくて、こんなところで座るのかぁ〜、なんか・・・蚊に食われそう。


この老師は息の数を数えろとか、おっしゃらない。んじゃどうしたらいいの?ってやっぱり心配になるのですが、そのままでいればいいんだそうです。

え〜、そのままって・・・なんかつかみ所がない。

つづく。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
9月28日(水)魚のベンガル料理
10月16日(日)中国料理

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)