人生初、本格座禅。その3 お昼ご飯に食べる禅

お昼ご飯は1時半。
分量は少なめと注意書きにあったので、メンチカツ(デパ地下購入品)でサンドウィッチを作って行った。ちょっと多いかしら?でもわたしの普段の食事に比べたら少なめのはず。

なにしろ初めてなのでさっぱりわからない。知らないことは恥ずかしいことじゃないから気にしない。

ご飯の時間は五観の偈を唱えて食べるだけかと思っていたら、食べる禅でありました。

老師のお話を聞いて、お経を唱えて、いろいろお作法をして、あれれ、もう間違えてるし・・・
なんか、違うし・・・

やっとご飯。
「一口につき30回くらい噛んで味わいなさい」

ふぅ〜、確かにおにぎり一個でよかったかも、でも実家だからアレコレ面倒だし。

どうやら、わたしが最後まで食べていてみなさんを待たせてしまいました。ま、知らないことは恥ずかしいことじゃないし、初心者の間違いを待つのも禅の修行というものだ、と開き直る。

ご飯の後に講話がありますが、これは道元が残した普勧坐禅儀(ふかんざぜんぎ)をテキストに坐禅について解説してくださいます。

まぁ、内容はビデオと同じ話しですが、これがわかれば苦労しない。座って体感するしかないのですね。

しかし、眠い。食べ過ぎだ。眠すぎ。食べ過ぎ。ご飯の後に講和があって、座らないこのプログラムはとても良くできている、と感心したのでございます。

あ〜、早く座ってあの歓喜の風呂に浸りたいと思いながら「足痛いなぁ」とゴソゴソ姿勢を変えながらお話を聞いていたのでした。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
9月28日(水)魚のベンガル料理
10月16日(日)中国料理

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

関連記事

コメント

コメントの投稿