兵馬俑展

歓喜の風呂に浸かったのもつかの間、現実の世界へと帰っていかねばならない衆生の悲しさよ。

金融機関の用事をひとつ終わらして、お昼ご飯を食べたら結構時間がある。母が前から「行きたいねん〜」と盛んに言ってた兵馬俑展に行くことにする。

なんかさぁ、毎日ヒマにしてるんだったら一人で出かければいいのに、どうして一人でいかないんだ?一人で出かけるのは億劫らしい。

淀屋橋で地下鉄を降りて、タクシーで国立国際美術館に向かう。美術館は立ちっぱなしの歩きっぱなしになるので、行き着くまでに疲れないようにね。

fc2blog_2016092201021208d.jpg

「あれ、こんなところ初めて来るわ〜」
あらら、森村展に来たじゃないか。もう忘れてる。

切符売り場からやや混んでる雰囲気。

母は断固ヘッドセットじゃなくて、音声ガイドをご購入。美術展で音声ガイドなんか使う人でしたっけ?他にも音声ガイドを求める人で音声ガイドカウンターはえらい行列です。

よっぽどテレビでやってるらしい。ちなみに、音声ガイドのナビゲーターは壇蜜さんでした。

入り口からすごい人。母のような年代、杖の人やら、車椅子の人やら、平日ってこともあるけど、シニアの方ばかり。そんな人たちがみなさん音声ガイドを手に鑑賞なさる。

母には「自分のペースでゆっくり来たらいいからね」と言って、自分はさっさと回って、椅子に座って母が来るのを待つ。

fc2blog_201609220102582f6.jpg

母さん大満足。

「はぁ〜、中国まで行かんでも観れたわ。」

だそうです。よかったね。

おつかれさまでした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
9月28日(水)魚のベンガル料理
10月16日(日)中国料理

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

コメントの投稿