中健次郎先生気功合宿@高野山 その2 地味な練習あれこれ。

気功の合宿って、気功の型をあれこれやるもんだと思っていたけれど、中先生の合宿はちょっと違う(最近の傾向のようです)。

気功ってゆっくりした踊りみたいじゃない?あれを習って、これはここに効くとか、便秘が治るとか、美肌になる、とか、そんなことをあれこれ習うんだと思ってたんだけど、なんか違う。

気功の基本みたいなことをコッテリやる。

まず立ち方。
気功の基本的な立ち方はこの本にも紹介されているけれど、わたしなど、「はいはい、わかった」と素通りしてしまうわけです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

病気にならず長生きできる気功DVDブック [ 中健次郎 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/9/26時点)




だけどこれができないと、足まで気が通らないからすごい基本的で大事なことだし、この立ち方がきちんとできると立ってるだけで丹田に気が溜まるんだとか。

で、股関節を緩める体操。これも地味な体操だけど、中先生は中国の師匠から「1日3,000回回せ」と言われたとか、気功が使える身体を作る基本的な体操。床に座って股関節が痛くなった時とかにやると効果があるし、股関節の硬いわたしにはありがたい体操。

同じように肩を緩める体操もあります。こちらは尾骨と連動させて動かすのです。
尾骨を動かすというワークが腎臓を使えるようになった先に待ってるのですが、それの入門編というところでしょうか?

このなんだかよくわからない練習は、目に見えない・普通の感覚では感じることができないエネルギーを操る練習で、それは身体のいろんな部分(腎臓とか、尾骨とか)を動かしながら、身体が持っている本来のパワーを使えるようになることで、なんちゃら功というような踊りみたいな型を練習するだけじゃないんだなぁ〜ということがよく分かるけど、それがわからなかったらなにをやってるかぜんぜん訳がわからないのでした。

型をやんないと気功をやってる気がしないし、自主練でなにをやったらいいのかよく分からないけど、よくわからないけど、楽しく時間は過ぎる、とっても不思議な合宿なのです。

つづく

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
9月28日(水)魚のベンガル料理
10月16日(日)中国料理

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

コメントの投稿