一家の大黒柱がお亡くなりになる前にしておくこと。

相続対策といっても、人っていつ亡くなるかわからない。事故などで突然亡くなる場合もあるだろうし、入院してから何年も掛かる場合もある。

我が親父さまの場合、末期ガンだと分かってから二ヶ月半。入院してから3週間でした。

父の場合は入院するまで普通に仕事をしていたので、本当にそのまま亡くなった感じで、1年経っても母がまだ呆然としているのは仕方がないかもしれません。もちろん終活などしてなくて、どこにどれだけお金があるのかもわからないし、なんの会員になってるかもわからない。幸いなのは、母の手元に通帳とハンコはまとまっていたことくらいかな。

というわけで、お父さんが入院してもう普通の生活は無理そうだ、となった場合にしておいた方が良いことをわたしの経験から書いてみたいと思います。

コピー機能付きのプリンタやファックス複合機などを買う。
家でコピーができるのは便利でした。個人データ満載のものばかりコピーするので、コンビニが近くても家でコピーできた方がいい。

シュレッダーを購入しておく。
あんまり小さいのじゃなくて、最低でもコピー用紙五枚くらいカットできるものがいい。ホッチキスも一緒に細断できるならなお良い。

ゴルフ会員は脱会する。
ゴルフって年会費が掛かるんですよ。脱会しないと請求が来るの。ゴルフ会員権の譲渡or売却も生きているうちにしたらいいかも。

携帯電話
忘れずに解約または名義変更する。お亡くなりになった後も解約手続きに行かないと料金が掛かり続けるし、死亡証明書や謄本などの書類を求められて面倒。(ドコモの場合)


お父さんの実印が生きてるうちに名義変更または売却。入院しなくても、運転しなくなったら名義変更した方がいいかも。免許保持者でなくても可なので、父の車は母の名義にして実家に置いてあります。
車の名義変更は結構面倒でした。生きてるうちなら委任状と印鑑証明で名義変更も売却もできる。

株や投資信託
これは相続人が複数いる場合、生きているうちに売却してMRFに戻した方がいい。課税対象になるのは、死亡した時の時価になるため値動きのあるものは計算が面倒。
MRFに戻して銀行に振り出したら手続き先が減る。
後見人をする場合は株や投信はもちろん、定期預金まで解約するように言われるらしいです。

葬式準備と費用の引き出し
葬儀屋さんは早めにコンタクトを取って、見積もりを出してもらう。亡くなった後の葬儀屋さんが決まってるだけでオタオタしない。
義父の時は入院して3日で亡くなってしまったので、病院紹介の葬儀屋さんでお願いしたので、選択の余地もない、という感じでした。

お葬式やお坊さんへのお布施(お葬式、戒名代、初七日法要代まで)は死亡後すぐに必要なお金なので、見積もりより多めに引き出しておく。
(お布施はメモ書きでいいけど、どれだけ払ったかメモしておく。葬儀代は相続財産に含まれないので、たっぷり持ってる人は葬式の食事を豪華にしたり、お寺にたくさんお布施をしたらいい。)

入院中、見舞いや食事などに掛かる費用
お父さんが入院中も家族は生活するわけで、このお金はお父さんの財産から使うのです。だから、病院に通う交通費やみんなで食べるお弁当代など、お父さん入院中の生活費はレシートを取って置いて、生前払い出しの生活費の資料とする。

貸金庫
貸金庫の名義がお父さんになってる場合は、名義変更してもらう。

クレジットカード
複数ある場合は使ってないものはポイントを使った上で解約。航空会社のマイルなんかもチェックした方がいい。
お父さんの家族カードになってる場合、家族会員が資格を引き継げるのかどうかは聞かなかったけど、会費の高いプレミアムなカードは整理した方がいい。
うちの場合、母は自分名義、自分口座のカードを持っていたので、父のカードは全て解約した。
私も自分名義自分講座のカードを作らないとだめかしら?と考え中。

お父さんが亡くなった後銀行口座をいつ閉じるか?
公共料金やカードの清算などは翌月払いになっているので、お亡くなりになってから二ヶ月くらい放置した方がいい。
お亡くなりになった月の生活費は相続財産から引かれるので銀行口座ごと置いておくのが手間がない。

ちなみに、金融機関には本人死亡の知らせをした時点で口座は凍結になり、相続人が決まるまで法定相続人全員の共有財産となります。
だから、亡くなったらすぐにお金が下ろせなくなるわけじゃないけど、亡くなった後にお金はおろせるけど勝手に使っちゃダメなのよ。

とにかく、税務署は亡くなった日に持っている財産から税金を計算するわけで、亡くなってから発生した携帯電話代や、ゴルフ場やスポーツクラブなどの会費は財産から引いてくれないので、とっとと解約しないといけないの。

銀行口座や証券会社も病気がわかったら自分でまとめないといけないな、と二つ持っていた郵便局の口座を一つ解約したよ。
銀行も減らしたいから、グリーンコープの支払い口座を変更できるか聞いてみよう。

実際は家族の最後を心残りのないように近くにいることが大事なんだけど、株だけは整理してから入院してほしかったわ。

ガンのような短期決戦じゃない場合、銀行や証券はオンライン取引の契約をして、一人が管理することになるのかなぁ?これは揉めないだろうか?

色々考えたら、キャッシュカードの指紋認証なんてのは登録しないに限る。指紋認証するなら、各自それぞれに相当の現金を持っていないと、入院されちゃったらお金が引き出せないものねえ。
デパートの食品コーナーなど1万円未満はサイン不要なんていう制度は、お父さん入院中の食材などの購入に使うための制度じゃないか、と思われるのでした。

コピーとファックスとシュレッダーを買って、株や投信の解約さえしておけば、あとはまあどうでもいいな。
お亡くなりになった人のゴミの処分にかかる費用も税金から引いてくれたらいいのに、この点は納得いかないのです。

というわけで、いつかやってくるクライシスに備えてご参考に。
お見送りだけでも修羅場なのに、その後もずーっと修羅場が続くのでした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
10月16日(日)中国料理
10月19日(水)秋刀魚と秋の和食。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


関連記事

コメント

コメントの投稿