清水さん散歩。

実家の用事で日帰り。
実家の最寄駅ターミナルで母と待ち合わせして、お昼を食べて、京都で用事をするという計画。

日帰りだったら着物で行こうと、久々に袋帯と格闘。

fc2blog_2016101422072768f.jpg

袋帯って芯が柔らかくて案外楽だけど、前の模様の位置を合わす為に帯を回した時に帯板を直すの忘れてちょっと残念な事になってしまいましたが、まああんまり気にならないかな?気にしないのはいつもの事です。
着物は頂いた反物を仕立てたもので、帯は母からもらったもの。袋帯のお太鼓結びができるかしら?と心配したけど、今回はなぜかアッサリできて、柄もそれなりに出て、母は「ええね〜、ようおぉてるやん。」と褒めてくれた。

お昼を食べながら作戦会議をした後、京都まで用事で行く。用事の方は予定どおり30分ほどで完了したので、母を誘って清水三年坂美術館にタクシーで移動。

五条通りを通って清水さんに近づくと、だんだんと人と車が増えてきて、レンタル着物で散策する人がたくさん。こんなに着物の人を見るのは珍しいというくらい着物の人だらけ。

七味屋さんのところで車を降りて、三年坂を下るとすぐあった。
外の喧騒は嘘みたいに静かな美術館で明治の工芸品が展示されている。

いや〜、すごい。これが個人のコレクションなんだから恐れ入る。宮川香山でもびっくりしたけれど、あの時代の工芸家ってどうなってるの?中国の皇帝がコレクションしてもおかしくないような精緻な工芸品なんだもの。

中国の工芸品といえば、豚肉や白菜など?なものがあるけれど、日本だって負けてない。象牙の筍とか、刺繍の大工のおじさんとか、本物そっくりのピーナツとか、それが皇帝のコレクションじゃなくて、お金持ちの道楽なんだから面白いじゃないか。しかし、日本ではなくて、輸出されて日本国内には良いものが残ってないというのも悲しい話しだ。それを現代になって個人で買い戻している人がいるのでこうやってわたしも見れるわけです。

母は「へ〜こんなん全然知らんかったわ〜」と楽しんでくれてよかった。ややこしい用事が本格的に終わりが見えてきたので気が楽になったからかもしれません。

美術館のあとはイノダコーヒーでブレイク。

fc2blog_2016101422080498f.jpg

この後、三年坂を東大路方面に散歩していたら、みたらし団子屋さんがあって、「しまった、こっちにすれば良かった!」と思ったのも後の祭り。

着物の人が多いはずです。そこここに着物レンタル、着物記念写真屋などたくさんあってびっくり。日本人も中国人も着物を楽しんでおりました。みなさん可愛かった〜。
コスプレでもなんでも着物で楽しそうでいいですね〜。

東大路から四条まで上って、ずーっと河原町までぶらぶら歩いて高島屋でご飯。

fc2blog_201610142208287f5.jpg

母と一緒に阪急電車に乗って、わたしは烏丸で降りて京都からまっすぐ広島に帰ったのでした。

9時前に帰って良かったよ。広島スタジアムは真っ赤に燃え上がってましたもの。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
10月16日(日)中国料理
10月19日(水)秋刀魚と秋の和食。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

関連記事

コメント

コメントの投稿