織物が織りあがってあれこれ発見がある。

展覧会は近づいているのに、まだ実家のことなどで織物に集中できない中、新作が何もない状態だけは避けようと織っていたブランケット。

織り上がりました。

fc2blog_20161030224817fec.jpg

最後まで来てから織り上がりまで妙に時間が掛かることに気がついていたのですが、どうやらわたしは布が織り上がることに気持ちが引っかかるらしく、最後がやってくると糸が切れたり、間違えたりしてモタモタするらしい。

今までもうあとちょっとなのにどうして織り上がらないのかしら?と思っていたけど、わたしは織物を完成させることが大変なことだとでも考えていたらしい。

なんだかナスが好きで、ナスを買ったら最高のシチュエーションで最高の献立で最高の料理をしよう!と構えているうちに冷蔵庫野中でナスが傷んでしまった過去と同じことを織物でもやっていた、と気がついた。

ナスについては、「ああ、別に最高のシチュエーションでなくてもナスは美味しいのだから、最高の献立にならなくても好きなナス料理を食べたらいいんだ」という簡単なことに気がついて、冷蔵庫でナスをダメにしてしまうアホなことはなくなったのですが、これからは織物とももっと気さくに付き合って、最高の布を織ればいいや、と思うことにしました。

なんだかね、好きすぎるとこっちが勝手に構えるんだな。

柄がちょっとわかるかな?

fc2blog_20161030224842ed2.jpg

仕上げをしたらもうちょっと目が詰まって柄もよくわかるようになる予定。

房の仕上げに白川静先生にお手伝い願いました。

fc2blog_201610302249117e0.jpg

さて、明日は友達も帰るし、縮絨しよう。新しい方法を試してみようと思います。

昔聞いた落語の枕で「50歳を過ぎた人に意見をしても無駄だ。言っても変わらない」という話しを聞いて、50過ぎたら変わらないのかなあ?と思っていたけれど、新しい発見があって、まだまだ変わる。人の話を聞かないのは昔からかわらない。

織物との付き合いが一層楽しくなる予感がします。糸の作り方も変わったけど、織物もこれから変わるからね。

催事で来た友達の晩ご飯には、和食のお惣菜が疲れた体に嬉しいよね、と思って用意してから思い出した。彼女は結構有名な日本料理屋さんで働いている人だった。あっちゃ〜。

fc2blog_20161030230518c32.jpg

まぁ、家庭料理とお店の料理は違うからね。家ご飯に勝る美味なし!

姫路で作品展があります。
詳しくはこちら→http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-entry-2627.html

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
11月27日(日)魚のベンガル料理かな?
平日は日程調整中。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


関連記事

コメント

コメントの投稿