縮絨の新しいやり方を試してみる。

ファブルという漫画を最近愛読しています。もちろん、ひろしままんが図書館で蔵書している。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ザ・ファブル(01) [ 南勝久 ]
価格:610円(税込、送料無料) (2016/10/31時点)



伝説の殺し屋が一年休業して大阪で普通の市民として生活する、という話なのですが、この主人公、東京から大阪に行く途中におでこをコンコンと叩いてモード変換をすると完全な大阪弁になる。

んで、物語が進んで市民モードから戦闘モードに変換するときもおでこをトントンと叩く。
fc2blog_2016103123232002e.jpg

ほんじゃわたしも、織物のハードルが高いと思うのはもうやめることにして、布の仕上げにとっとと取り掛かるためにおでこをトントン。

そして、ファブルはいう。
fc2blog_20161031233045e22.jpg

「身近にあるものを活かせ、たいがいのことは知恵と工夫で乗り切れる」

というわけで、新しいやり方で縮絨してみよう。

織りあがったばかりの布は経糸とよこ糸がバラバラでグズグズなので、それを固める。今までは石鹸水を掛けながら足で踏んでいたけれど、フェルトの要領でやればどうだろう?

fc2blog_2016103123150137b.jpg

これでパイプに巻いて、ローリング。
この工程が布をカチっと仕上げるためにかなり重要なのですが、不器用なわたしがやると地の目が狂うのでいつも苦労していたのです。

そして、お湯の中で縮める。

fc2blog_20161031231517a83.jpg

余分な染料も落ちて、風合いも出る大事な工程。

この後、またテーブルに戻して、幅出ししたら、あら、なかなか良いじゃないの。

またパイプに巻いて、水切りをしてプレス。

fc2blog_20161031231539446.jpg

組織の違う部分はどうしてもちょっと縮むけれど、耳もヒラヒラせずに、なかなか上手にできました。

時間は短縮できたし、身体も楽。洗い物(水が溢れるので、床を拭くタオルや、ローリングのためのビニール)が多いのが玉に瑕。

次の織物も楽しみましょう。さて、経糸は何にするかな。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
11月27日(日)魚のベンガル料理かな?
平日コースは11月お休みです。ごめんなさい。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

関連記事

コメント

コメントの投稿