「老後ひとりぼっち」と「年収90万円で東京ハッピーライフ」

いつぞや、中国新聞でこんな記事があった。

fc2blog_201611032117319c0.jpg

え〜!年収90万円の時代ですか?しかも東京?

と言うわけで読んでみました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

年収90万円で東京ハッピーライフ [ 大原扁理 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/11/3時点)





ふ〜ん、わたしも引きこもり系なのでこの人の暮らし方は何となく理解できなくない。彼は家事が大好き、ご飯作るのも大好き。野草料理なんか研究して、食費を切り詰めてると言うか、楽しんでる。冷蔵庫がないので肉や魚を料理しなくなって何となくベジタリアンになって性格も穏やかと言うか脂っ気が抜けてると言うか・・・

面倒な人付き合いもしないし、人付き合いがないから交際費も掛からない。

この人は図書館で本を読みまくっているそうで、図書館&引きこもりは最高だ、ウンウン、と納得。

そして、この本も読んだ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

老後ひとりぼっち [ 松原 惇子 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2016/11/4時点)




まさに母は父に先立たれて晴れてひとりになられたけれど、「車の鍵が見つからない」とか、どうでもいいような理由でわたしを広島から呼びつけて、ひとりで暮らす、ひとりで死ぬと言う覚悟みたいなものはな〜んにもない。

わたしの方はといえば、子供はいないので、母の歳になった時おひとりさまだろうが、連れ合いが元気でいようが、頼り二なる若い者は自前で手当しないといけない。

子供がいたところでアテにナルトは限らないどころか足枷二なる場合も少なくない。人生の最晩年に何を準備するべきか、と言う問題を考えさせられる。

国、行政は全くアテにならない。折もおり、TPP採決しちゃった?ほんと?何てことになっていて、現実のSF化は止まる所を知らないのです。アパートを借りるにも保証人。老人ホームに入るにも保証人。入院するにも保証人。手術するにも保証人。保証人を連れてこなければ入院もできない。お金があってもダメだ。

病院についての保証人は遠からぬうちに不要になるかもしれないけれど、お金があっても老人ホームには入れないとは驚いた。
保証人が立てられない人相手におひとりさま村みたいなのを作って楽しく暮らすという商売はいいかもしれない。

二つの本を読みながら思った。

友達を大事にして、自分より若い人とも分け隔てなく付き合って、健康に留意するように、食べ物を気をつけて、お金を使わず、家事を楽しんで、趣味を楽しんで友達を作って、身の回りを清潔にして、明るい色の服を着て笑顔で老いる。

ふむ・・・なんか税金払うの嫌になってきたけど、安寧な生活にかまけて人権とか、民主主義とか、平等などの
現代社会の抽象的な基本概念を社会のコンセンサスとして理解できなかったツケみたいなものかもしれない。

うーむ・・・年収90万円の老後おひとりさま、やってみたらきっと楽しいに違いない。

ひとりで倒れたらどうする?という問題があるけれど、松原さんの本に素晴らしい解決方法が書いてあった。

這えるなら、玄関まで這っていき、ドアから半身を出して倒れる。

こうすれば行政がどうにかしてくれるらしい。素晴らしい知恵ではないか!

そのうち中世の京の都みたいに朱雀大路に死体がゴロゴロ捨ててある、なんていう社会になるかもしれない。
シュールな未来だなぁ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
11月27日(日)魚のベンガル料理かな?
平日は11月お休みです。御免なさい。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

コメントの投稿