「鍵がない!!」と母から電話。

いつ実家に行くかなぁ?と考えながら作品展ラストスパートをまったりと楽しんでいたら・・・・

fc2blog_20161105220936a1a.jpg先日浮かんだアイディアを作ってみるために綜絖(そうこう)通しの図

「車の鍵がないねん。どこへ置いた?」と母から電話。
車検に出すのに鍵が見つからない。つまり、「あんた、持って帰ったやろ?どこやった?」ということだ。

え〜、車使わせてもらおうと思ったのに、鍵がなきゃ車検に出せないので、別の用事も一緒にして鍵を探しに実家に急遽行くことになった。

すっかり季節が巡って秋になったのに忙しくて衣替えが終わらず着て行く服がないから日帰りだし着物で行ったら、行く先々で

美容院で「いや〜、着物・・ご自分で着られるんですか?上手に着てるわ〜」(よぉいうわ、衿の左右の幅違うしぃ)
郵便局でも「まぁ素敵!大島ですね」(はい。リサイクルで買いました)
ビルの廊下ですれ違った喫茶店のマスターにはガン見されるし、母の用事で行った証券会社では受付のお姉さんやら課長さんやらもう大騒ぎしてくれて・・・あんたら、着物見たことないんか?というくらい喜んでくれた。

そういえば、実家最寄駅ターミナルで着物の人あんまり見ないなあ。

結局、車の鍵はいつもの引き出しに入っていた。
母はやはり私が持って帰ったんじゃないか、と疑いながら探したと白状した。ないと思って探すと見つからない。想念は現実を作る良い見本だわ。

姫路の展のために荷物のたくさん積める父の車を使うという野望は果たせないけれど、髪も切れて、色々用事も終わって、母も元気そうにしているし、まぁいいだろう。

相続のアレコレが終わって、みんなとたんに連絡をしなくなったとボヤいていたのが面白い。まぁいいじゃない、母さんも楽しくおひとりさましてください。

fc2blog_201611052209587f0.jpg

母と食事をすると行っても行く店はだいたい同じ。お刺身好きの母に合わせていつもこんな感じです。
昼前に家を出て、9時前には家に帰ってきた。

新幹線は電磁波と振動で疲れるので全身絹で包まれる着物で移動は案外身体が楽です。

fc2blog_201611052243573b7.jpg

子供がいるとはいえ、母もひとりぼっち。料理をしなくなった母はまるでおじいさんだ。なんでそんなに料理を作るのが嫌なんだろう?料理されたものが買えるというのが嬉しいんだろうけれど、健康とバーターになってるということは理解してくれない。
いや、母は母の信じる現実を生きているのだから、スーパーの惣菜を食べるのがモダンライフで充実しているのだろう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
11月27日(日)魚のベンガル料理かな?
平日は11月お休みです。御免なさい。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


関連記事

コメント

コメントの投稿