展示は空間を変える。空間は作品を変える。

ここ15年くらいいつも世田谷のガラージュ・ベーで展示をしている。

モダンなスペース、板の間、立派なお座敷という3っつの違ったスペースに展示する。何年も作品を吊るしているので、だんだん慣れてそれなりの展示が出来ていると思う。

「ここで展示出来たら、どんな場所でも展示できるよ」とガラージュベーの番頭さんから言われていたけれど・・・新しい場所、可愛いスペースにどう展示したらいいのか、最初ちょっと戸惑った。ちゃんとできるかしら?

壁は真っ白。そして可愛い。どうしたらいい?
白いものは沈んでしまうし、色のものはコントラストがハッキリしすぎる。

fc2blog_2016111517472544f.jpg

展示用の器具も、台も、何もかんも、さっぱりわからないながらも、まずは作品を箱から出してアイロンを当てながら壁面やスペースとお見合い。

あーでもない、こーでもない、と並べているうちにだんだんと仕上がってくる。布と部屋が馴染んでくる。

fc2blog_20161115174757680.jpg

ドライフラワーのアレンジと布もいい感じだし、クマもほっこり暖かそう。
fc2blog_20161115174943320.jpg

土日はとてもお天気に恵まれて、会期中とても温かかった。もうちょっと冷えてくれないとマフラー欲しくならないよねえ。

fc2blog_201611151748556f1.jpg

展示が終わってみたら、部屋の空気も全く違って、作品もまた違って見える。

や〜ん、私の作品、こんな可愛いスペースでもいけるやん〜。
「かわいい子には旅をさせろ」と言うけれど、新しいギャラリーに挑戦してみてよかった。

このギャラリーのオーナーは同じ織物学校の出身で、カゴのワークショップでご一緒したのがご縁でした。
織物学校を出てから手仕事を続けている人はあまり多くないけれど、講師や教室をしながら展示スペースまで作ってギャラリーも始めると言う時にタイミング良く展示会をしてもらえて、織物学校の理事長先生がとても喜んでおられたような気がしました。

何だかね、あの白髪頭と蝶ネクタイでニコニコしていた理事長先生を何度も思い出したよ。

「継続は力なり」といつもおっしゃっていたなぁ。そして、その言葉はほんとだなぁ、と心から感じた今回の展でした。

お出かけくださった皆様、ありがとうございました。
長い時間かかって作る一枚の布が、きちんと求める人とところに渡っていく。ギャラリーは作り手と使い手が出会う大事な場所。
素晴らしいギャラリーのオープン展をさせてもらえて、本当に感謝です!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
11月27日(日)魚のベンガル料理かな?
平日は11月お休みです。御免なさい。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


関連記事

コメント

コメントの投稿