リネンのガムチャ(手ぬぐい)まさかの完売につき、追加生産中。

リネンというのは日本語では亜麻(あま)という草の繊維で、ヨーロッパ原産。ヨーロッパにはウールと亜麻とイラクサくらいしかなかったから、亜麻が下着や寝具などに使われてたんですね。木綿や絹がなかった世界ってのはなんか大変だったに違いありません。

草から繊維をとって衣料に使えるものは、苧麻(ラミー)、大麻(ヘンプ)が一般的で、他には芭蕉(バナナ)藤、クズ、とだんだん樹皮布っぽくなってくる。

こうやって考えたら、木綿は「私は糸になりたい〜」と全身で表現しているように思えます。

わたしは主にウールを紡いで作品を作っていますが、糸から作るので小さなものでもちょっとお付き合いで買うには高すぎるため、何かもうちょっと手に取りやすくて良いものは出来ないかなぁ〜と考え、リネンのクロスなどを作るようになりました。

何と言っても、リネンは吸水が素晴らしく、乾くのも早い。一度リネンの布巾で茶碗を拭くと、もう木綿の布巾には戻れません。洗面所やお手洗いのタオルもリネンがいいし、スポーツクラブに行く時もバスタオルは重いけど、リネンだったら荷物も少ないし、すぐ乾くから臭くならない。

色々なタイプを織っていますが、単糸の細い糸でざっくりした感じで織ったものを「ガムチャ」と言って、日帰り温泉やタオルのついてないホテルに泊まるような時のタオルに持ち歩きます。

これが、農作業や出張サラリーマンに結構喜ばれて、今年何枚も作ったら、姫路の展で完売してしまいました。お買い上げくださったみなさま、ありがとうございます。作家と違って布は働き者なので、たっぷり使ってください。

という訳で追加で鋭意製作中なんだけど、世田谷の展に間に合うか?!

fc2blog_20161201195931372.jpg

まずは糸巻きをして、整経。

fc2blog_2016120120093238a.jpg
筬通しをして、

fc2blog_201612012024117d6.jpg
綜絖(そうこう)通しをして、後ろを結んで・・

fc2blog_2016120120094938d.jpg

前を結んで、織り始めた。
織物は織り始めるまでが大変で、ここまで出来たらあとは手足をバタバタ動かして織ればいつのまにか布になる。

展覧会の終わる頃には何枚か織りあがっているかもしれませんが、アク抜きしてから発送したいです。

麻と一言で言うと、リネンかラミーかヘンプかわからないので一緒くたにするのはどうか?と思うのだけど、染織家の感覚として、ラミーやヘンプは放熱性が優れていて涼しいけれど、リネンはそれほどでもない。寒いところの繊維なので、日本の夏にはもう一つだと思う。
夏の服にはリネンよりラミーがいい。

そして、布巾やタオルなどの働く布にはリネンがいい。使い古した布はまたなんとも良い。

fc2blog_2016120120315743a.jpg

白い方は長年使っているリネンのガムチャ、下は織りあがった状態の同じもの。

と言う訳で、鋭意製作中です。今なら長さ注文にもお応え出来ますのでご相談ください。
展覧会のお知らせはこちら→

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
12月、日曜日は25日、羊料理
平日コース日程調整中。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

ちょいとごめんよ /・_・ヾ\ ← のれん

これ、愛用してます!頭に巻いて使っています。
夏涼しく、冬暖かく、快適です。
蒸れません。
肌触り最高です。
ここ一番の勝負時に必ず巻きます。
では!~~ε=ε=ε=ε=┏( 菊・_・)┛

Re: ちょいとごめんよ /・_・ヾ\ ← のれん

> 菊さま〜。
いつもご活躍の写真で確認しております。
わたしの布が川内や大分九電前で菊さまと一緒に世界を良いところにする運動をしております。

コメントの投稿