久しぶりに座禅断食行ってきた!

前回の座禅断食は・・・2年前の6月だったらしい。→

ブログを読み返してみるとその後時々1日断食とかしていたみたいだけど、それもいつのまにかフェイドアウトしていたらしい。
しばらく座禅断食に行かなくなっていたのは、断食に行って、スッキリして回復食もそれなりに頑張って、さぁ、これからも少食だ!と思うのもつかの間、普通に戻っちゃってまたスッキリしたくて断食に行くというのは、指導者の先生に大変失礼なことだった。

もっと自分のレベルを高めて、変化のきっかけになるんじゃないか?ちょっと不調だし、一年大変だったし、ということで久しぶりに岡山のわらに出かけてきました。
なんと、12月から2月までは「Wara倶楽部」での開催だそうで、高級旅館で最高のお風呂に最高の寝具〜だけど同じ料金というのにも惹かれました。

久しぶりの本断食。車で行くので、迷っても暗くなる前に到着しなくちゃ、とお昼過ぎには出発。チェックイン時間より30分ほど早く着いて、訳のわからない山道をどこをどう通ったのか地図で確認して時間つぶし。

今回の参加は9人。
初日から軽い頭痛。空腹。頭痛はそれほどひどくならず、右肩が凝ってる感じ。
夏に参禅して座禅の楽しさに目覚めた(錯覚?)ので、今回の座禅断食は座禅もしっかり楽しもう。数を数えるのはやめて、今起こっていることに集中しよう、と思った。

断食してるので、右肩は凝るし、頭痛はするし、何より、今回の断食はずーっとお腹空いている。車を運転していて、「お腹空いたなぁ〜。そや、断食してるんやった」。何かやると「はぁ〜お腹空いた」。ちょっと動くと「お腹空いた」。

しかし、不思議と「ひもじくて眠れない」ということはありません。
ベンガル人は寝る前にご飯を食べるのですが、それが、「お腹空いてたら眠れない」からだそう。だから晩御飯を7時ごろに食べる、というと「そんな〜ん、寝る時にお腹空いて寝られへんやん〜。可哀相〜」と同情される。寝る前に腹一杯食べたらお腹が重くて寝られないんだけどなぁ。

座禅断食では20分座るのですが、15回の座禅のうち何度か良い座禅ができたのはちょっと収穫でした。体がだるくても背骨をしっかり立てて、呼吸に合わせて背骨の中で気を上げたり下げたりしながら半眼にしていると、ちょうど向かいに座っている方の手の印がギリギリ視界に入って、向かいの人の組んだ手の中に小さなわたしが座っているような気がして、世界が相似形にどこまでも繋がっている不思議なイメージがありました。

fc2blog_201612112152347bb.jpg
千手観音さまが見守ってくださる。

向かいの方はとても安定して座っておられて、座禅は自分の中に入って行くのですが、向かいや左右に座る方達ともだんだんと一体になって行く感覚があります。

人数が少なかったからか、参加者のレベルが高かったからか、場全体が良い波動で満たされていた座禅断食でした。
座るのは辛かったし、お腹空いたし、2日目の午後にある合掌行はとても辛かったのですが、今までの座禅断食は、断食の暇つぶしに座っていたけれど、今回はちゃんと座禅も楽しめて良かった。

fc2blog_201612112152061ce.jpg

朝焼けと雲海。

fc2blog_20161211223314a5d.jpg
いつも素晴らしい「わら」の回復食。スタッフの皆さんがフラフラ担って断食をしながら座禅しているわたしたちに本当に気持ちよく心を砕いて、本当に心がこもっているのです。

いつもは最後まで大根を食べて、大根の煮汁を飲んでいるのに、今回なぜか大根を食べている途中で1回目。
サクサクと宿便出しも済んで、頭痛や肩こりも何処へやら。明けの食事でおトイレの済んだ人たちの晴れ晴れした様子を見るのも座禅断食会の楽しみです。

お名残惜しく皆様とお別れして、帰りは迷わず、サービスエリアでゆっくり休みながら帰ったのでした。

fc2blog_20161211215312222.jpg
コーヒーはまだ飲めないけど、紅茶はオッケーだろう、たぶん。

12月は忘年会シーズンで断食明けの回復食を一週間守るのが難しく参加者が少ないそうですが、わら倶楽部でこじんまりした座禅断食会、とても良かったのでした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
12月、日曜日は25日、羊料理
平日コース28日(水)羊料理

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

コメントの投稿