断食明けご飯。

基本、朝食抜きの1日2食だし、お酒もタバコもやらないので、座禅断食の明けの食事は簡単だ。
最初の3日(合宿最終日を含む)だけご飯、豆、芋、炒め物や唐辛子がダメなだけで、残りの4日は揚げ物と肉さえやめておけばいい。

私にとって恋しいと思うのは唐辛子くらい。うどんやお蕎麦に唐辛子なしはちと寂しい。

カボチャはオッケーということで、カボチャのポタージュ。

fc2blog_20161213205211110.jpg

クリームの代用に豆腐を入れて、連れ合い用にはバターを足してあげる。このポタージュは今回思いつきで作ったけれど、断食明け料理としてなかなか良さそうで、これは定番にしよう。

連れ合いにはキャベツとソーセージの重ね煮。味見してないのでしょっぱかったらしい。ごめんね。

今回の回復食はなぜか塩味強めになってしまう。寒い時は塩分があると体温が上がるからかしら?朝ごはんを食べないので、お日に食事をすると途端に体が温かくなるのがわかります。
食べ物すごいね。

さて、明日からは唐辛子も炒め物も解禁。だめなのは肉くらいだから楽勝です。外食の幅も広がって、ほぼなんでもありですが、分量は控えないとね。

今回、船越さんのお話で興味深かったこと。

1日断食は自分の生まれた曜日にやると宇宙のサポートが受けられて効果があるらしい。シュタイナーだったかな?
よくわからないけど、今までなんとなく木曜日に1日断食をしていたけれど、これから金曜日にしてみよう。レディースデイで映画にでも行けば楽勝だ。

ちなみに、1日断食って、前の夜に食べて、朝昼抜いて、夜また食べる、というヤツです。朝はいつも食べないから、昼を食べないだけ。ついでにおやつも我慢です。出かけちゃえば何でもない。

本当に、50歳を過ぎたら代謝が落ちるというか、ミトコンドリア系で身体が動いて省エネになるらしい。食べられなくなるのは寂しいけれど、食べることに時間を取られず好きな事ができると思えばそれはいいような気がしますが、お酒を飲まないわたしが外で夜の一食を食べようとすると、お店選びが難しくなってしまうのが問題です。

ミトコンドリア系といえば、安保徹先生は突然お亡くなりになったんですね。
あの優しい津軽弁がもう聞けないと思うと寂しいです。どうぞ安らかに。


ミトコンドリア系のお話をされてます。

安保先生が亡くなったのに、晩御飯の外食はどーの、なんて言ってるわたしは何だ?!あほすぎる。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
12月、日曜日は25日、羊料理
平日コース28日(水)羊料理
赤肉でミトコンドリア系です。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

関連記事

コメント

コメントの投稿