「生塩麹」なるものを作ってみた。

「わら」の座禅断食は食べ物情報を色々仕入れてしまう危ない断食。
「あんまり食べ物の話をしないでください」とリクエストしたんだけど、どーにもそんな話しになってしまうし、その話に乗ってしまう軟弱なわたし。

いろんな話が出た中で印象的だったのが「生塩麹」。
なま?なに?55度で10時間?炊飯器のふた開けて?

どうやら、塩麹と甘酒の中間みたいなもので、甘じょっぱいものらしい。

菜っ葉に混ぜたり、こんにゃくに和えたり、と使うとおっしゃっていた。

というわけで、冷凍庫で邪魔になってた玄米麹で作ってみた。

fc2blog_20161215215508d07.jpg

塩分は塩麹の半分くらいで、水多め。生麹と乾燥麹で出来上がりは違うけど、あんまり気にしなくて良いらしい。これは生麹か?古いけど生きてるんか?と心配したけど出来たみたい。長く発酵させるとアルコール発酵始めちゃうので10時間以上にはしないほうがいい。

岡山から戻ってすぐに作ったけれど、お米が食べられるのは水曜以降なので、この状態で冷蔵庫保存。

お米解禁になったので、バイタミックスでガ〜して完了。

fc2blog_201612152155272cd.jpg

確かに、甘しょっぱい。そのまま食べるには塩辛いけど、ドレッシングに使ったり、和え衣にするには丁度いい感じです。甘みがあるので、禁砂糖の人には便利な調味料でしょう。

まだ大した使い方はしてないけれど、根菜の煮物の味がちょっと薄かったなぁ〜という時に足したらコクも出てよかったかな。
保存していてアルコール発酵しちゃったらわたしには使えない(アルコールだめなの)けれど、面白い調味料です。

あんまり麹醸したら、パンがアルコール発酵始めると困るので、ほどほどにしないとだめか?もう一緒か?悩ましいところです。

麹の甘みは美味しいので、甘酒も作りたくなったけど、イカンイカン、そんなものを作ったら美味しくて食べてしまう!!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
12月、日曜日は25日、羊料理
平日コース28日(水)羊料理

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

コメントの投稿