年賀状合宿のはずが・・・楽しい忘年会となった夜。

お習字だ、気功だ、料理教室だ、と芸能人並みのスケジュールに連れ合いは呆れている。

しかし、どんなに時間がなくても年賀状合宿には行かねば年賀状が作れない。なんで旅館で一泊しないと年賀状の印刷ができないのかはよくわからないけれど、数年前にやって見たらあまりの具合の良さに恒例になった。去年はおやじ様お見送りプロジェクトで年賀状どころでなかったので、年賀状の印刷ができるってのは幸せなことだなぁと思う。

年賀状もそうだけど、今年はお米を買いに行かないと2年前に買ったお米が終わってしまうので、行き先は自動的に岡山方面。ドライブ楽しむ余裕もなく、割と安直に倉敷を選ぶ。

旅館で、お部屋で晩ごはんが食べられて、お風呂は温泉じゃなくてもゆっくりできればいい。
料理教室の後に着替えて出かけるので、忘れ物がないように、プリンタ、ケーブル、延長コード、スピーカー(音楽ないとね!)交換用のインク、そして年賀状を一つの袋に入れて完璧だ!

倉敷といえば、民芸の都ということで、母からもらった紬を着て民藝調なコーディネート。
fc2blog_20161228001309ee7.jpg
この紬は多分生きた繭から引いた糸だと思う。光り方が違うのよ。地味だけど良すぎるので着る機会が少ないけれど、着心地も素晴らしい。糸が光を反射する様子を見ているだけでウットリする。

倉敷に着いて、駐車場に車を置いて、荷物を持って旅館に移動している最中に天啓がやってきた。

「あ、パソコン忘れた!!」

連れ合いは思いっきり呆れてプリンタの入ったバッグを車に置きに戻る。

fc2blog_20161228001335504.jpg

倉敷川が語りかける「年賀状は忘れてゆっくりしんさい。」

お部屋に案内されて、ご飯まで一時間くらい散策。もう美術館も閉まってるし、平翠軒で友達と自分用にお土産を買うくらいしか思いつかない。倉敷の美観地区って夜はめっちゃ早いなぁ。

お部屋に戻って半幅帯に着替えてお食事。中居さんが「姿がいい」と写真を撮ってくれた。
fc2blog_201612280014473f2.jpg

グールドのベートーベンピアノ曲集を聴きながらゆっくりご飯を頂いて、夫も利き酒セットでいい感じに赤くなって、非日常の時間を楽しむ。旅館のお部屋食はお料理がゆっくり出てくるからゆ〜っくりご飯が食べられてちょっと間が持たないくらいだけれど、最初の梅酒で酔っ払ったのでちょうどいい感じでした。

ご飯を食べて、お風呂も入ったらもうやることがない。何しろ年賀状できないんだから。敷いてもらったお布団の上でマッサージをするくらい。

朝は旅館のご飯。
fc2blog_201612280015185fd.jpg

生憎の雨。着物はそのままで雨コートを着用して足元は足袋カバーだけで履いてきた津軽塗の二枚歯の下駄を履く。足袋カバーだけってなんか楽でいいなぁ。

予定より早く友達の家に行って、1年分のお米を買って、お昼ご飯をご馳走になったのでした。

fc2blog_201612280015344bb.jpg

ごちそうさまでした。ありがとう!!

年賀状は家に帰って夜に片付けたのでした。なんや、家でもやればできるんや。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
平日コース12月28日(水)羊料理
1月29日(日)手打ち麺&豆のミートソースでラザニア

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

関連記事

コメント

コメントの投稿