紬を初おろしして大阪のお正月。

2日に大阪に行こうと思ったら、渋滞情報では2日からUターンラッシュが始まるとか。こりゃいかん、と元日のお昼に連れ合いが作ってくれるお雑煮を食べて、年賀状をチェックして魚や正月料理を車に詰め込んで大阪の実家に行く。

去年、ブータン旅行で知り合った和裁士のわかなさんに縫ってもらった紬を初おろし。これは京都の作家さんが織った紬で、仮仕立ての状態で母が放置していたもの。着物も裏地も八掛も水通しして洗える着物仕様にしてから縫ってもらった。

fc2blog_201701042119248f0.jpg

お正月に地味ではあるけど、帯は一番大事にしている更紗にお正月らしく真紅の帯締めで、履物はお正月らしく畳表の下駄。
紬を着るのは初おろしということもあるけれど、実家に行って、水仕事もするし、出かけるところといえば初詣くらいで柔らか物を着る場面がないから。染めや絞りの着物に刺繍の帯で出かけたいもんですわ。

母はといえば、元日の朝も昼もパンなどを食べていたらしい。本人にしてみればあの面倒な伝統行事などどうでもいいのだろう。誰かが持ってきてくれたら嬉しいけれど、もう面倒はごめん!というのが本音だろう。

ともあれ、元日を全く一人にせずに済んでちょっと安心。

連れ合いは関西に住む親友とランチに出かけるので、私も一緒に初詣に行こう。今年はサムハラさんにお参りして、ついでに谷町の父や祖母たちのお墓にも新年のご挨拶に行こうと出かけた。

サムハラ神社は立売堀にある小さなお宮だけれど、熱烈なファンがいるようです。わたしはブータン旅行の無事を祈願しに行ったら、旅行は無事だし、素晴らしい出会いがいくつもあって、本当にミラクルな旅行だったのです。大阪でお宮にお参りといえばサムハラさんしか思いつかないくらいです。

fc2blog_201701042120072d1.jpg

微妙に行列していたけれど、30分くらい並んで無事参拝。行列の理由は、一人ずつゆっくり参拝しているので列になってるだけ。
お守りを買うのも順番なので、このペースでちょうどいいのかもしれません。暖かくて風のない穏やかな日でよかった。

お守りもお札も買って、初詣に行かない母にもお札を買って、地下鉄を乗り継ぎお寺に。

fc2blog_20170104212028b08.jpg

一人でお墓まいりなど初めてだし、お線香もお花も持ってないけれど、墓所の皆様にご挨拶して、本家のお墓の皆様にもご挨拶をして、帰り道、いつもは人だかりがしているジェラート屋さんが営業してるし、人は誰もいないので、先祖孝行のご褒美にジェラートを食べて帰ったのでした。

東梅田から御堂筋線に乗り換えるとき、ふと、「お母さんにお寿司こうて帰れや」という父の声が聞こえたかどうか、お寿司のことなんて何も考えてなかったのに、父が好きだったお寿司屋さんを思い出して、晩御飯の足し&父へのお供えに買って帰ったのでした。

翌日は、弟一家がきて、魚も煮しめも綺麗になくなって、甥っ子とオセロをしてお正月らしい時間を過ごしたのでした。

紬一枚で帰省(寝巻きは実家に置いてある)だと、割烹着と半幅帯を持って行ったら洋服の時より着替えが少なくていいなぁ〜と思ったのでした。お天気が崩れないのが条件かも。

お正月、あっさり終わってしまった。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月19日(木)ラザニア
1月29日(日)ラザニア


平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

関連記事

コメント

コメントの投稿