日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこと」

お正月に読んだ本。



著者の本田晃一さんはワクワク系のビジネスセミナーみたいなことをやっている方でファンも多いことと思います。その方が師匠と崇める愛知の菓子メーカーの社長(?)さんで、日本のウォーレン・バフェットと呼ばれる竹田和平さんから学んだことを一冊にまとめた本。

お金とか、投資とかカンケーないわ!という人も読んでみるといい。
「徳を積みなさい」という話しが延々と出てくる。聞き手の本田さんは性格の良い普通のお兄さんなので、「え〜、でもぉ〜」と悶々としながらも師匠のハートに「そっか、できるかも!」と思わせられていく。

お金の使い方だけじゃなくて、気持ちの使い方や心の使い方まで教えてもらえる感じがします。

ご飯食べながらの話とかも少なくないけれど、行き先はファミレスだったり、ごく普通のところで「なんでも好きなもの頼みなさい」と言われる。

う〜ん、私ファミレス行かないんだけど、ファミレスかぁ。

あるいは、和平さんがご飯を作りながら本田さんが話しを聞いたり。

経営者に限らず、トップって自分一人で最後は決定しないといけないからとても孤独だし、ストレスも多いものだと思うのですが、この竹田さんにはそれがない。そのココロは、「徳があるかないか」を基準に物事を判断しているからのようです。

投資先が株を下げたら、「あんたところの仕事は世の中の役に立っている」と社長を励ます。すると、事業が回復して株もまた戻る。和平さんの話を聞いた後の社長の顔を見て、株を持ち続けるか、損きりするか決めるとか、会社の前でタムロしていた暴走族のニイちゃんたちを「1時間だけワシの話を聞け」社長室に招いて一人づつ名前を聞いて、名前の由来を語り、不良のニイちゃんたちも親から愛を受けて名前をつけてもらった、ということを聞かせたりするところなんか、このほんのクライマックスだ。

うーん、お金や投資には縁はなさそうだけど、「徳を積む。その仕事は社会、世界人類の役に立つか?」ということを基準に考えたら、自分の小さな世界もうまく動き出すのかもしれないなぁ〜と思ったのでした。

いや〜、軽い書き方で一気に読めた。結局、仕事もお金儲けも「天と繋がっていて、そこには愛があるか?」ということがポイントみたいです。

和平さんからもらった偉人メダル一式を持って新婚旅行に行った話も面白いけど、本田さんが猛烈に結婚したくなって結婚相手を探すところも面白い。
婚活してる人にもきっと役に立つなぁ。

広島市の図書館に蔵書してます。広島市、ありがとう〜。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月19日(木)ラザニア
1月29日(日)ラザニア


平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

関連記事

コメント

コメントの投稿