着物にカーディガン。

ちょいと出かけてお昼時になったので、今年初紺ちゃん

fc2blog_20170108212856029.jpg
一年の始まりはカレーラーメン。今年もよろしくお願いいたします。

着物がごく普通の普段着だった時代の写真って今じゃ貴重な民俗資料だなぁ〜と思ったのがこの写真。

fc2blog_2017010821261601a.jpg

紺ちゃんに置いてある「うかたま」という雑誌に載っていた。座敷に火鉢を二つ置いて孫にお餅など焼いている図。
着物でカーディガン着てる・・・お袖はどうなってるのか?と思ったら、どうやら帯に巻いた紐(帯なしかも?)に挟んであって、結構無理矢理にカーデガンを着ているように見えます。

着物に半纏とか、綿入れならわかるけど、綿入れで家事をするより無理矢理でもカーディガンの方が仕事しやすいかもしれない。自分で編んだカーディガンかしれません。

絣の普段着に帯省略してカーディガンなんて、この女性は案外おしゃれな人なのかも。

窓や建具が木製だったとしても、隙間風が入って、二重ガラスもなくて家の中は寒かっただろうと思うけど、火鉢やコタツだけで冬過ごしていたのよねえ。

火鉢といえば、私が3歳まで家族は祖母の実家に間借りしていて、母屋の座敷ではいつも曾祖母が薄い色の紬の着物を着て火鉢の前に正座していたなぁ。そしてなぜかいつも氷砂糖を持っていて、ちょっとくれたこと覚えています。

あれで寒くなかったのかしら?

着物のお袖を帯の紐に挟んでカーディガンを着込むなんて、なんだかいいなぁ〜とホッコリしたのでした。

インドの人は冬サリーの下にカーディガンを着るのですが、あれと雰囲気が似ているのです。
カーディガン、おそるべし!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月19日(木)ラザニア
1月29日(日)ラザニア


平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

関連記事

コメント

コメントの投稿