菊の助さんの太陽。我が家の夕日。

うちには酢橘の木が一本あって、ここ数年たくさんの実をつけてくれる。

酢橘も熟せばオレンジ色になり、小ぶりのみかんくらいの大きさになる。酢橘ってみかんみたいに皮がむけて、みかんって酢橘を甘く改良したものなんだね、ってわかる。

酢橘は熟してもそれほど甘みが出なく、タイのマナーオと近い感じがする。マナーオの方がもっととんがった酸味です。

酢橘ができて、りんごも出回ると青菜も美味しくなって種類も増えて、秋から冬は青どろが美味しいシーズン。柑橘の入った青どろの爽やかな美味しさは本当に素晴らしいと思います。

しかし、我が家の酢橘も新年を迎えるともうおしまい。酢橘が終わったあとは菊の助さんのカボスの登場です。

ちょうど運よく発芽胚芽餅もセットになるので注文。

玄関に並ぶ菊の助さんの太陽。

fc2blog_2017011309215587f.jpg

小さいオレンジ色のがうちの酢橘。菊の助さんの太陽の圧倒的な存在感。見ているだけで健康になりそうです。

もちろん、びっくりするくらいジューシーで、青どろを食べない人でもお酒にお鍋に大活躍。そのまま絞ってお湯割りにして蜂蜜を入れてドリンクにしてもほっこり温まって素晴らしい。

「日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこと」で紹介した「徳」に対して投資すれば幸せでお金持ちになる、という話だけれど、菊の助さんのカボスを買うのはまさに徳に対して投資して、お金に「ありがとう〜、お金さん、菊の助さんのところでもしっかり働いてね〜」と気持ちよく送り出せるし、お金だって楽しくお勤めを果たしてくれるのがわかっている。

5キロとか、8キロとか、そんなにたくさんのカボスどーするねん?と思うかもしれませんが、絞って保存してもいいけれど、ご近所やお友達に分けたりすると、皆さん喜んでくださって、健康と幸せのおすそ分けができるのです。これも素晴らしいく幸せなことなのよ。

無農薬、自然農のカボスですから、涼しいところに並べて置いておけば3月くらいまで楽しめます。

一緒に送ってもらったお餅を早速大根おろしとカボスと醤油でいただきます。

fc2blog_20170113092214ac6.jpg

お餅はもちろん菊の助さんの丹精したもち米で、それを分搗きして発芽させたもの。発芽してるからか、少し発酵してるからか、しっかり美味しいのにお腹でどよ〜んとしません。

いや〜、こんな餅があったのか!!

自慢のアーサー漬けもおまけしてくださいました。
fc2blog_20170113092249339.jpg

ちゃんと発酵したお漬物。菊の助さんちはいつもこの漬物であのご飯を食べてるんだな。生産者おそるべし!そしておすそ分けしてもらえる幸せ!!

菊の助さんのカボス、ご注文はこちらから→http://ameblo.jp/kikunosuke18/entry-12236420770.html

お餅もまた発売してくれるみたいですよ。餅好きじゃなくても、これは新しい餅体験です。

こんな素晴らしい、まさにプライスレスなものをお金と交換してくれる、幸せなことです。

毎年菊の助さんのカボスを分けていただいてますが、自然農なので傷むものはほとんどなく、春まで使えます。

菊の助さんのカボスのない冬なんて・・・

No Kabosu No Life!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月19日(木)ラザニア
1月29日(日)ラザニア


平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

関連記事

コメント

No title

ぺんぎんさん、今年も、無農薬カボス振興協議会広島支部長のお働き、有難うございます!今年は、お餅の宣伝までしていただき感謝です!青菜の浅漬けを作る時にもカボスは欠かせません。程よい酸味がつくし、ビタミンCの働きで長持ちするんです。霜に数回当たって皮も美味しくなってますから、青泥にカボス、皮ごといけますよ~~^^
では!~~ε=ε=ε=ε=┏( 菊・_・)┛

Re: No title

> 菊さま〜。
お返事遅くなって申し訳ございません。
お分けいただいたもの、全て素晴らしいです。せっかく断食してちょっと減ったのに、こりゃいかんわい。

ではでは〜。

コメントの投稿