実家の片付け、その2

美術書も同じだ。素晴らしい豪華本も中身を見ずに背表紙を眺めているだけならば、本のようなかさばって重いものではなく、背表紙を印刷したものを空箱に貼り付けておけばいい。

何だかね、本を買った人の見栄やコンプレックスがカタチになって家の中で淀んでいる感じがする。

人に譲れるもの以外はシャプラニールのステナイ生活に出すためにダンボールに詰める。

本が大きくて箱が合わないので、箱を作ったり、重たいから玄関まで運んだり。

気功で習った「腎臓を使って体を動かす」と言う方法だと非力なわたしでも箱が持ち上がる。玄関まで運んだのはいいけれど、広島に戻ってから腰が痛い。これは腰痛なのか、筋肉痛なのかよくわからない。

まぁ、どうでも行けれど、母がやっと片付けをする気になったのは大いに評価できます。

母が見栄を張って買った焼き物の豪華本、陶芸家のたこさんが欲しいと名乗りを上げて下さったので、梱包して宅急便で送ったら喜んで下さった。

fc2blog_201701172221529f8.jpg

本もきっと喜んでいるだろう。

母は本が片付いたのを喜んで、雪の中食事に出かけた。
寒い日はお好み焼きがいい。
fc2blog_20170117222211664.jpg

今日は頑張ったから、もっと遊ぼう、とコーヒー屋さんにも行ったのでした。

fc2blog_20170117222243d9c.jpg

お片づけは途中だと家の中がぐちゃぐちゃになるけれど、出さないことには捨てられないものね。

それにしても、年寄りの片付けに市のゴミ出しルールは酷だわぁ。
ちょっとづつ、ちょっとづつね。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月19日(木)ラザニア
1月29日(日)ラザニア


平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

関連記事

コメント

コメントの投稿