シメサバを作ったら魚の骨でベンガル料理。

買い物に行ったら、鯖が売っていた。「シメサバできる?」と聞いたら、「できますよ〜」とおっしゃるので、
んじゃ、お腹出しで二本ちょうだい、と頼んだら、「え?お腹出しだけでいいの?」と聞かれたので、「んじゃ、三枚おろしで、アラつけておいてね。頭も。」

やっぱ卸してもらうと家で魚を作るの楽だな。

鯖を一本買ったら、シメサバがもれなく2枚できてとってもお得。鯖二本でシメサバ4枚〜。

早速一枚はその日の晩ご飯。
fc2blog_2017013021130963e.jpg

おでんの出汁でお豆腐を温めて、巨大白菜は刻んでサラダ。そして、鯖。
手間が掛かってるんだか、掛かってないんだかわからない晩ご飯。

骨の部分は洗って、塩をして、料理するまで冷凍保存。

結局魚を買ってから2日くらいで料理したので、冷凍せずに冷蔵庫で熟成させればよかったけれど、骨はやっぱりベンガル料理でしょう。

fc2blog_2017013021134264f.jpg

大根の葉っぱ、人参炒めを添えて、魚の骨カレー。
なんで日本では中骨ばかりのカレーになるんやろ?と考えたら、三枚おろしにするからで、バングラデシュではよほど大きな魚でない限り背越しに切るので、中骨だけってことがないのでした。

この骨のカレーは手で食べないと食べられないし、お客さんに出すこともできないし、料理教室もリクエストがあればやってもいいけど、骨のカレー、やりたい人いるかしら?
とーってもシークレットなお料理です。

なんだかね、私が大阪人だからかどうかわからないけれど、骨はオマケみたいなものですが、この骨をベンガル料理にしよう、と思って魚を買うとすごく得した気分なのです。

ブリや鯛のアラを買って料理するより、断然鯖の骨です。

fc2blog_20170130211400f31.jpg

いかん、美味しすぎる。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月21日(火)豆のカレー、ポロタ。
2月19日(日)豆のカレー、ポロタ。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

コメントの投稿