仏教アップデート。

というわけで、仏教なのですが、冬季修行にわたしと同じ全く初心者の中国の方がおられました。
なんだか深刻そうで暗い人で、英語とイタリア語を話す方なんだけど、すんごく暗くて、「若いのに、えらい暗いなぁ〜」と思っていたら、彼女は金剛経を読んで自分の世界が崩壊してしまって、どうやって人生を建て直したらいいのかわからない、というとても哲学的でスピリチュアルなクライシスと直面していたのでした。

金剛経って何?よくわかりませんが、日本人にとってお経とはありがたいけれど、あんまり意味のわからないものですが、中国人の彼女は漢字が古い字体で難しいことをのぞいたら、パーリー語やサンスクリット語の翻訳だからちょいと古典を読む素養があれば普通に読めるわけです。
その点、日本人は文章の意味以前に「ありがたみ」が先に来てしまって、お経で何を言ってるかはよくわからない。だから親鸞が念仏を唱えたらいいんだ、と南無阿弥陀仏と仏の名前に宇宙の音のオームを付けた念仏を開発したんじゃないか、と思うのです。

冬季修行には仏教系大学の学生さんやその卒業生でお坊さんをなさっている方などがたくさんおられたのですが、学生さんなどは家がお寺なので後継になるために勉強しているだけで、仏教の勉強をしてるわけじゃなく、意地悪な言い方をすれば、職業訓練を受けているので、海外門人の外国人の方々の方がよほど仏教的にあれこれと深く考えておられるところが大変興味深かったのでした。

で、
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アップデートする仏教 [ 藤田一照 ]
価格:950円(税込、送料無料) (2017/2/15時点)




では、お寺の子供じゃない人二人が「なんで生きてるねん?」という根源的な問題と向き合うために曹洞宗のお寺に入って修行をして、アメリカやヨーロッパに行って、座禅をしながらあれこれして、一人はビルマまで行っちゃって、南伝仏教の僧侶になって日本で瞑想や座禅を教えておられる。

そんな二人が日本の仏教の根本的な問題や、世界の仏教ムーブメントや、マインドフルネスなどについて対談しているのです。

マインドフルネスって、心を満たす、みたいな意味かと思っていたら、これは仏教の「念」パーリー語で「サティ」サンスクリット語で「スムルティ」のことなんだそうで、そうやって考えると漢字訳の「念」という言葉は手垢がついてるというか、マインドフルという意味が伝わってこない。

なんかね、お経に書いてあることの解釈がありがたさが先に立ちすぎてちゃんと心の中まで落ちてこないのです。その点、英語から現代日本語に重訳されたものはちょっと説明的なところがあるけれど漢語的なありがたさや難しさがなくて心の中にストンと落ちるようになっているらしい。

日本には仏教レジェンドがたくさんいるので、親鸞や空海、日蓮とブッダはつながっていただろうけれど、信徒は日蓮や空海でとまってしまって、その先のブッダには繋がらないようになっているところも日本の仏教の問題だ、と書かれている。
親鸞だって日蓮だって弘法大師だってものすごくありがたいのだからそれでもいいのかもしれないけれど、それなら日蓮宗と仏教の関係はどうよ?

例えば、キリスト教はカトリックとプロテスタントの各派があって、カトリックは南伝仏教に当たって、プロテスタントが大乗仏教に当たって、あれこれセクトに分かれている、と同じような構造になっているけれど、プロテスタントが神というのは創造主であり、神の子はキリストであって、マルチン・ルターを教会の正面に飾って礼拝するわけじゃない。

浄土宗は「南無阿弥陀仏」と仏を呼ぶけれど、日蓮宗に至っては「南無妙法蓮華経」で仏の名前も出てこない。

個人的に日本のどの宗門がいい?と選べるなら、弘法大師の真言宗もいいけど、道元禅師の曹洞宗も好き。

海外門人のあの熱意、仏教徒ではないだろうに、ローマナイズされたお経の本を手にとって日本人と一緒に勤行を唱えておられる、あの姿をお寺の子で職業訓練として大学に行ってる子たちはどんな風に受け止めたんだろうか?

家業のためなどと思わずに、仏教という素晴らしい人間の哲学を扱うお仕事ができると思って仏教の勉強してほしいなぁ、と心から願うのです。
お寺って檀家さんがいてもいなくても社会のためにものすごく色々な働きができると思うわ〜。革命だってお寺からできるわよ。

だって、自分が変われば世界が変わるし、自分を変える技術は仏教が培ってきたのだもの。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月21日(火)豆のカレー、ポロタ。
2月19日(日)豆のカレー、ポロタ。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

コメントの投稿