色々引き寄せるのはどうしたことか・・・

アップデートする仏教を読んでいて、12月に座禅断食でご一緒だった方に猛烈にお会いしたくなって、メールを送ろうとメルアドを発掘したりしていたら・・・

実家最寄駅デパートの食品売り場でなぜか目が光を捉え、光に包まれた人が・・・その方だった。

お名前を思い出して(普通は忘れてる)お名前で呼びかけたら、やっぱりその方!!

え〜!あ〜!実はわたし、これを読んでて〜(読み終わったのに、図書館に返す前にまだ持ち歩いている)
fc2blog_20170223215356337.jpg
めちゃんこお会いしたくなって、メールしようと思ってたんですよ〜!!

何と、本人を引き寄せて立ち話してしまった。いや、ほんとは立ち話じゃなくて、がっつりおしゃべりしたかったんだけど、母もいるしねえ・・・

ともあれ、その方とはFacebookでお友達になったので、この先の動向はお互い筒抜けになるのであった。


あ、それだけじゃない。山下良道師のホームページで座禅のための実際的なアドバイスが語られている。
http://ia800209.us.archive.org/19/items/OnedhammaInstructions/04Zazen.mp3
それには、座り方の基本、骨盤と両膝を床につける、というもの。

わたしはこれができない。結跏趺坐はもちろん、半結跏趺坐でも片膝が上がっちゃう。座布団を高くしてもなんかだめ。どうして膝がつくのか理解できない。だって、下の足の厚みがあるやん?

良道師は「股関節を柔らかくしたら足首や膝を痛めることはありません。股関節の柔軟性が大事なので、そのためのストレッチを紹介します」
とフェルデンクライスメソッドと真向法をご紹介しておられる。

真向法はよく知ってるけど、全然進化しなくて嫌になるのだ。フェルデンクライスメソッドってのはなんかよく分からない面倒な体操じゃなかったっけ?とリンクを見てみた。



やってみたら、あ〜ら不思議。最初のチェックのための姿勢が全然ちがう。体操も気持ちいい。これを続けると真向法も進歩しそうだし、何より、無理やり半結跏趺坐の練習をしていて、ちょっと痛みが出ていた左膝が痛くなくなったじゃないですか。

ほぉ〜、無理やり畳んだって膝も嫌よねえ。それに、やっぱり股関節だったのね。そして、脇腹の筋の柔軟性も股関節の動きに関係するみたいです。

身体って不思議ね。最近、世間の本屋さんでも開脚ストレッチの本がたくさん売られていますが、180度開脚をする機会はあんまりないけど、安定して半結跏趺坐で座れることは人生にどれだけメリットがあるかわかりません。

なんか初めて座り方をちゃんと教えてもらったような気がします。
話は変わるけど、ご紹介した動画のニューストレッチというシリーズ、フェルナンクライスメソッドをベースにしたストレッチだそうで、面白いですね。身体はつながっているから、伸ばしたいところだけ無理に伸ばせばいいってもんじゃないのよね。

股関節を柔軟にしたら座っていても膝を痛めないのね。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
3月2日(木)味噌作り
日曜コースは3月はお休みです。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

No title

ペンギンさん!こんにちはー
この記事拝見していませんでした。わー、再び大きい感動です。
ペンギンさんの引き寄せ力、すごいです。

お会いしてからブログの読み方変わりました。
ペンギンさんのお声になって音声で聞くような感じになり面白さ倍増です。
ずっと楽しみにしてます。
有難うございます^^

Re: No title

> ゆみさーん、
本当、あんなところで人に会うなんて思いもしなかったのに、目がふと行ったんですよ。不思議でした。

接心お疲れ様でした!
また次にお会いした時に境地の変化とか教えて欲しいわぁ〜。
私も報告ありますよ!

コメントの投稿