某伝統武術のお稽古のための稽古着をあれこれする。

趣味なのか?趣味なんだろうか?なんでこんなことになってるのか正直よくわからないけれど、自分とはあまり関係のない力に連れて行かれる感じの新しい稽古事。

寒稽古の時は続けるつもりもほぼなくて、誘ってくれた方は稽古着を用意してくださったにもかかわらず、「長くて着にくい」と私服で受けたから目立つことこの上なかったのです。
初参加の人は数人いたのに、皆さん、どこでお買いになったの?と不思議なくらいに服装が整っていたのでした。

細々と練習をして、師範の稽古の時には月に一度くらい参加することにして、どこまで行けるか、はたまた行けないか・・・ちょっとやってみようと言う気になって稽古着を整えることにした。

しかし、袴をウールで作ると一ヶ月くらい掛かると言う。んじゃリサイクルで探します〜と言うことで、袴を探した。
袴のサイズとかわからないけど、裾は三つ折りぐけになってるだけみたいだから、長ければ裾上げしたらいいや、と言う洋裁な発想。(ほんとは腰紐のところで丈直しをするらしい)

案外簡単に買えました。

fc2blog_20170301224820ec4.jpg

着てみたらサイズはそのままいけそうです。洗ったら縮むかもしれないけど、それはそれで、稽古着だからちょうどいいかも。
ヒダが消えると面倒なので、ミシンをかけてしまったよ。きっと邪道なんだろうけれど、洗濯もするつもりだから許しておくれ。

男性用の袴は行灯と馬乗りってのがあると初めて知りました。行灯ってのは、スカート型。馬乗りはズボン型。手元にやってきた馬乗り袴をシゲシゲと眺めてみたら、ズボンと言っても、ひざ下くらいから枝分かれしているので、長着をちょいと尻からげしたら履けるようになってるんですね。

あの細い反物からどうやってこんなズボンを作るのか不思議でしょうがないけれど、袴の仕立てってのはとても難しいらしいです。たたみ方も、紐のたたみ方もなんだかすごいし、袴を付けた姿ってすごくかっこいい。帯を結んだ上に板を乗せてお尻の上が跳ね上がるようなスタイルになるところも、日本人の体型を美しく見せると思う。

しかし、トイレどうするんだろうね?皆さん、着たり脱いだりしておられました。

最難関だと思われた袴が簡単に手に入ってしまったので、次は半着。膝丈くらいのばち衿、筒袖の着物。上っ張りみたいにひもで結ぶようになっている。

いつぞや、北野天満宮の縁日で買った麻の着物、洗って解いてあったもので仕立てることに。
fc2blog_20170301224902a0a.jpg


え〜、高校生の時に浴衣を縫って以来の和裁。もちろん、なーんも知らないので、大塚未子大先生の新きもの作り方全書 [ 大塚末子 ]と首っぴき。

解体するんじゃなかったけど、布が生きるし、きっと快適な稽古着になると思われます。真夏もバッチリだ。多分。

紬の無地を胴着にしてらした方もおられたので、紬の無地で安いのを探してこれまた洗濯。
fc2blog_20170301224841600.jpg

え〜?どこが難ありなの〜?と言うくらい綺麗なきもので切るのがもったいない。
こちらは裏を外して、裾を短くして、エリを縫って、お袖を筒そでに改造するだけだから簡単に違いない。

着物って信じられないくらい複雑な縫い方してあるので、解くの楽しいのです。

と言うわけで、稽古着も着々と揃いつつあるのでした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
3月2日(木)味噌作り
日曜コースは3月はお休みです。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


関連記事

コメント

お手洗い

こんばんはー🎵
馬乗り袴着用時のお手洗いは、
片方の裾をお尻の上までまくりあげて、そのまま体を片裾から抜くようにお尻を出すと脱がなくても用を足せますよ✨
股の部分が引っ掛かるのでちょっとしんどい姿勢ですが、
いちいち袴を脱ぐより早いです。洋式トイレだと少し楽ですね✨
某伝統武術って何なのか気になりますー(^o^)

Re: お手洗い

> がっきーはん、
コメントありがとうございます。
実は今はたたみ方と紐の始末をYouTubeで検索して練習しただけで、まだ着用の練習もしてなくて・・・

上着がどうにかなったら練習してみます。
検索したら、脚を抜いて同じところに入れてロングスカートの要領とか、剣道の大会のときには女子トイレの前に袴が積み上がってるとか、いろいろ出てきます。道場の方たちも女袴でも「着崩れる」と袴を外しておられました。

私はズボラなので、がっきーはん方式をマスターしたいです。

伝統武道はね、声を出さない系の、しかも試合をしない、協会にも所属しない特殊なものだそうな。(まだ全然わかってない汗)

コメントの投稿