義母と台灣。その2 なぜか動物園。


部屋から船を眺めていたら、客船が出航する。

お〜、タラップあげてるぞ。
ロープのところに人がいる。あ、外したぞ。
タグボートが裏に回ったけど、後ろから押すのかな?
あれ?船が岸壁から一人で離れていくぞ。あんな大きな船が真横に進むんや!!

お〜、去っていく。さようなら〜。

fc2blog_201703302346035f7.jpg

次はどこにいくんやろ?高雄かな?沖縄かな?

基隆のことは九份に行ったことと、夜市をウロウロしたことと、あとは部屋から外をみんなで眺めていたことしか覚えてない。

さて、台北に移動だけれど、ひどい雨。おまけに寒い。
とりあえず、ホテルから台北のホテルまでタクシー移動。
義母と一緒なので、今回は大盤振る舞いしてタクシーもバンバン乗るが、義母にとってはタクシーに乗っているのも下半身が冷えて辛そう。

旅行って本当に体力のあるうちしかできないねえ。

さて、台北でどこに行きたい?と義母に聞いたら「キョンが見たい」

え?キョン?鹿の小さいやつ?なんでまた・・・・

俳句を趣味にしている義母はキョンで句を作った俳句仲間にいたく感銘を受けて、自分もキョンで一句作りたかったらしい。

ど、動物園か?なんで台北まで来て動物園?上野にいるやつじゃダメなのか?

八丈島のキョンと台灣のキョンは種類が違うらしい。
ネットで調べたら、動物園の入り口近くに台灣の動物コーナーがあってそこにキョンがいるらしい。

入り口近くなら歩かなくて済むだろう、と言うことで雨の中出かける。

fc2blog_20170329213851526.jpg

動物園についたら奇跡的に雨が止んでキョンも餌を食べに出て来た。

fc2blog_2017033023591581d.jpg

本当に犬くらいの大きさで、オスにはいっちょまえにツノが生えててオス同士で喧嘩していたりする。
義母は大喜びで、携帯のカメラで一生懸命写真を撮ってるうちに携帯の電池終了。

まさか動物園に来るなんて思わなかったけど、義母の希望が最優先。
暇さえあれば手帳を取り出してメモをしたり、句をひねったりしているけれど、なかなか良い句にはならないらしい。

キョンって季語にはならないだろうにどうするんだろ?春雨に烟る台北の動物園とか?それならパンダの喧騒なんかの方が句になったんじゃなかろうか?どうしてキョンなの?

パンダも見ずに、台灣の動物コーナーだけ見て、「水族館と違ってうじゃうじゃいないからつまらないね」などと言いながら帰ったのでした。

義母はとても満足だったらしい。もう死んでもいいと言う勢いだけど、句ができるまでは死なないと思います。

俳句の趣味って楽しいねえ。連れ合いも老後の楽しみにしようと計画しているようで、今から時々練習している。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
4月の教室は日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

コメントの投稿