義母と台湾、その5。台湾でマッサージといえば、足裏じゃないんだよ。

台湾でマッサージといえば、痛い痛い足裏マッサージ、というのが普通なんでしょうが、あれは痛い。

初めて台湾に行った時、台北駅裏の安ホテル(ラブホ?)に泊まったのですが、そこのフロントにチラシが置いてあった足裏マッサージに行ったのです。

先生と20代くらいの可愛らしい女の子の二人でやっているのですが、先生も女の子も指の関節がモッコリと完全にマッサージ仕様に進化していて、かわいそうに、若いのに指輪できへんやんか?!

大家好という名前のマッサージ屋さんで、お廟の近くだった。

初めての足マッサージで、すごい腕前で、連れ合いの腎臓と腰が悪いのを言い当てた。腰は心配だからもう少し施術したい、という申し出を、足マッサージだけでお腹いっぱいになってしまってお断りしたのです。

それ以来、あれほどのマッサージには出会っていない。次に台北に行った時に早速同じ店に行ってみたのだけれど、看板を外した跡が残っていて、あの大家の先生はどこに行ったのか、あの女の子はマッサージ師として大家になったのか、今でも気になっている。

さて、本題です。

その最初の台北旅行で、台北駅の地下街で変なマッサージを見たのです。中華包丁でどこどこ叩く。同じブースで八卦版みたいなのをお箸でカチャカチャ叩いてる占いらしきものもやっている。

なんか面白そうなので、中華包丁マッサージを30分受けて見たら・・・

これが気持ち良かったのよぉ〜。

で、次に同じところを探しに行ったら・・・・やっぱりなくなっていて、これも幻のマッサージとなっていたのですが、中華包丁マッサージは検索したら結構出てくる。

なんかね、ちょっと新興宗教っぽい感じがしなくもないんだけれど、包丁でドコドコしてもらってるうちに信者にならないと首落とすぞ、なんてことはなくて、欲得抜きの純真な人たちが心を込めてマッサージしてくれるのです。多分払ったお代は組織に吸い上げられるのでしょう。

今回出かける前もネットで調べたのだけど、移転したとか、まだ台北地下街でもやってるとか・・

旅々台北にも紹介されているけれど、やや情報が古い。→http://tabitabi-taipei.com/more/2010/1008/index.html

うーん、どこにあるんかわからへんけど、もしかしたらまたあの地下街にあるかも、と行って見たら、やっていた。

お試し10分220元というのを義母にしてもらった

fc2blog_2017040320401938a.jpg

ついでにわたしが帰国する日のお昼にも予約しておく。

最初手でマッサージしてから包丁でトントンやる。義母は体験なので、背中マッサージ椅子でしてもらったけど、奥にはベッドもある。

お店の感じはこんなのだった。
fc2blog_20170403204048204.jpg

もらった名刺のデザインが違うからなんだろな?と思ったら、始めに出会った包丁マッサージとは系統が違うらしい。でも、同じようなことやってるし、これは○光と白○みたいな関係で、元から分裂したのかしら?

外国の旅行者には計り知れないがあるのかもしれませんが、台湾で中華包丁マッサージ、なかなか楽しいです。

久々に、膾にされる快感だったのでした。

ちなみに、義母はたった10分だけのマッサージでしたが、翌日はよく歩いたのに足が痛くない、歩く姿も普通だろう!と喜んでおりました。

もう歳ですからバキバキマッサージをして筋を痛めたり、骨を折ったりしたら大変ですが、事故もなく本当に良かったのでした。

興味のある人は「刃療」とか、knifemassage で検索してみてください。

久々に念願の包丁マッサージでした。胃の上あたりをドカドカされた時にお腹がぐるぐる動いていたなぁ〜。
確か、最初にしてもらった時は二人掛かりで四刀流という素晴らしい図で連れ合いが笑ってたっけね。

台北駅は桃園空港に行く新しいMRTも開通して使いやすくなったので、帰国の前にちょいと寄るのも良いと思います。
ティラキタ駱駝通信ブログ版に2016年7月の情報が載っていて、それはわたしが行ったところとは違う元祖の方っぽいです。
↓↓↓↓
http://blog.tirakita.com/2016/07/見るからにヤバい台湾の包丁マッサージを体験し.shtml

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
4月の教室は日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

コメントの投稿