Tシャツ展絶賛開催中!

ゴールデンウィーク恒例のTシャツ展、最初の2日在廊して、広島に戻ってきました。

1日早く行って、オープニングパーティーの料理の手伝い。
画廊のパーティーでこんなに手作りの料理が並ぶところって見たことないんですが、今回はわたしの数少ない特技を活かしてお手伝いができて嬉しい限り。

fc2blog_20170502224932669.jpg

初日は17時からだけど、友達が開店前に早速ご夫婦で寄ってくれた。展示が終わっててよかった〜。

fc2blog_20170502224900a3f.jpg

経堂の和菓子屋さんで世田谷最中を差し入れてくれた。
Y夫妻、ありがとう〜。

fc2blog_201705022249537cf.jpg

え〜、招き猫。豪徳寺じゃなくてもいいの?いいのかな?ごちそうさまでした。半分広島まで持って帰りました。

パーティーには平塚市議の江口友子さんも来て下さって、ありがとうございます。

ニューズレターくださった!
fc2blog_20170502225806776.jpg

美大ご出身の江口さん、イラストもご自分で描かれるんです。江口さんの活動を見ていると、一番身近な市政から政治や政府、行政と自分の生き方、生活の関係について「あ、これは繋がっているんだ!」と、まぁ、当たり前のことを感じるようになる手掛かりになります。
まずは市政と自分との繋がりから、国家や世界へと対象を広げていけば、国家と自分はヒエラルキーの関係ではなく、わたしがあって、国家あって、世界がって、それらの関係に上下もなければ、優劣もないということが実感できるようになるような気がします。

本来システムは各々個人のためにあって、システムのために個人が存在するわけじゃないのよね!

江口さんに料理教室でやってることなどを話したら、「脱植民地化料理教室主宰者」と言ってもらいました。

料理や食べることはね、瞑想や運動みたいにサボるわけにはいかない。
だから食べることから自分を知って、自分の思い込み、「ねばならない」と自分を縛る鎖を見つけて、なおかつ社会から押し付けられている「〇〇がいいですよ〜」にも安易に乗らずに毎日のご飯とどう付き合うかというワークを、サボることなく着実に続けていけますからね。

魂を解放するための料理!っていいでしょ?アヤシイ?

江口さんも生菜食や趣味のプチ断食などをやりながら、普通のお食事も楽しまれるという、食養生の奴隷にならず、食欲の奴隷にもならず、自由な個人として食と向き合っておられる姿が素晴らしいのです。
なかなか出来ることじゃないと思うのです。


そんなわけで、魂を解放するTシャツ展、7日まで絶賛開催中です。

詳細はこちら→http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-entry-2752.html

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
5月は日程調整中。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

コメントの投稿