広島はとうかさん!

呉服の日に引き続き〜、広島はゆかた祭りの「とうかさん」

6月1週目の週末3日に開催される日蓮宗系のお寺で開催されるお祭りで、わたしの実家が日蓮宗なのでお参りにいくようになったのですが、着物を着るようになってから楽しみ100倍。今年も有松絞の浴衣で出かけてきた。

るんるん。
fc2blog_201706031246381b5.jpg

浴衣の中は、ステテコ。胸をガーゼで巻いて、浴衣用の着物スリップ(袖なしで膝上丈)。その上にビーズの半襟を付けたつけ衿でなんちゃって仕様。

衿なくてもいいんだけどね、ちょっとオシャレかな?と思ってさ。ビーズの半衿はひんやりしていいけれど、重みがあるので、背中から引っ張っていないと衿が崩れやすくて、うそつき衿に装着すると使いやすいような気がするのです。




浴衣だったら塗りの下駄に裸足だよな〜と、冬のうちに買っておいた鎌倉彫の下駄。

fc2blog_201706031247028f1.jpg

別珍の鼻緒だから足痛くないかな?と思ったけど、やっぱり裸足だと足の裏も足の甲も痛いのでした。絆創膏持って行けばよかった。
衿付けたんだから、足袋も履けばよかった、と反省。(しきたりとかじゃなくて、快適さという意味でね。)

とうかさんは浴衣率がとっても高いお祭りなので、綺麗なお姉さん達もここぞとばかりに浴衣や夏着物をお召しになって、子供の可愛い浴衣姿からプロフェッショナルなお姉さんの着物姿までレパートリーが楽しめるお祭りです。

お参りの帰り、痛い足を休めるために同伴出勤するらしいお姉さまなどを鑑賞しつつ、○越の果物屋さんカフェで一休み。

fc2blog_20170603124719a00.jpg

ロールケーキをおまけしてくれたけど、こんな柔らかいロールケーキ、どうやったらこんなに薄く切れるんでしょう?プロか?プロだな。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
六月は日程調整中。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

コメントの投稿