夏の着物、あれこれ省略。

料理教室のときは着物ですが、夏は暑いよね。特に、ご飯を食べると体が熱くて・・・

ちょっとでも楽したい。苦しいのも暑いのも嫌い。昔の人だって真夏はアッパッパを着ていたじゃないさ。もっと昔の庶民は真夏は家の中じゃ腰巻一枚でおっぱいポロリだったりしたものだ。

しかし、さすがにおっぱいポロリはマズい。料理教室だし、腰巻ってわけにもいかない。

というわけで、こんな感じ。

fc2blog_20170627200708ef9.jpg

先日大阪でたかはしの嘘つき衿を買ったので、黒いビーズの半襟を縫い付けた。ビーズ半襟はひんやりして気持ちいいけど、重みがあるので、衣紋抜きのついた長襦袢でないと前に落ちてきてしまう。縫い付けるのも面倒なので、嘘つき衿に装着して襟なし下着の上に着るの限定にしている。

というわけで、下はタイシルク腰巻、上はブラトップに嘘つき衿。そして久留米絣に半幅帯。

お袖が空っぽなので振りから腕がにゅっと見えるのも夏の風情だろう。

着物の袖と生腕が直接触れるけれど、木綿だからいいだろう。

タイシルク腰巻は汗もよく吸うので快適です。

な〜んだ、長襦袢きなくてもこれで外出もできそうだ。

しかし、黒いビーズ半衿に黒い着物だと粋というより、地味だわぁ〜。
絽の長襦袢に絽の着物も夏の風情でいいけれど、木綿の気安さも素晴らしいのです。

着物、楽しいね。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
7月は日程調整中。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

関連記事

コメント

コメントの投稿