滑り込み。「ヨーヨーマと旅するシルクロード」

叔母の見送りを終わって、家に戻って雑用を片付けてやっと一息。さて、何か映画でもやってないかしら?と見て見たら、
あれれ、この映画、もう明日最終日じゃない!しかも、1日一回だけの上映だ。こりゃいかん。行かねば!

ヨーヨーマと旅するシルクロード

ヨーヨーマさんはめっちゃ有名なチェリストで、アジア系なのにそれを感じさせないなんと言うか、グローバルな大芸術家でいらっしゃるのですが、天才のまま大人になっても続けていられる秘訣と言うか、何かそんなものがあるんじゃないかしら?と考えなくはなかったのですが・・・

やっぱり天才少年時代に正確な言葉は忘れてしまったけれど、「君の心はどこにある?」みたいなことをさる有名なお方(バーンスタインだったっけ?)から指摘されて、その問いが彼をモンスターにしなかったんだろうなぁ。

と言う天才中国人チェリストの昔のビデオから、ヨーヨーマが世界音楽プロジェクトみたいなことをするようになった経過と参加演奏家の文化や背景が織り込まれるのです。

あ〜、なんで二週間だけの上映なんだ、なんで1日一回なんだよ。
最終日に行ったので、空いてるかと思ったら、私がチケットを買った後もぞろぞろと仕事帰りみたいな人たちが来てあっという間に満席になってしまった。

全ての言葉をメモしながら見たい映画だった。DVD買ってもいいって思うような映画だった。実家に帰った時に関西で上映してたらまた行っちゃうかも。

文化って文化と文化が交わる場所で大きく進展するんだそうな。
伝統文化も伝統の中で留まっていたら新しい展開が起こらないので、異文化と交わることで新鮮になるし、自分の文化の意味合いもまた輝いてくる。

私がいて、あなたがいて、私と同様にあなたも素晴らしく掛け替えのない存在で、私とあなたが違っていることが素晴らしい、私とあなたが出会うことで、新しい私と出会い、私の知らない私と出会う。そして、あなたに影響されて私はまた一層素晴らしくなる、

とまぁこう言うことを音楽でなさっているのがヨーヨーマさんなのねえ。

音楽がねぇ、美しいのよ。バッハのチェロソナタなんかもう涙でるし、白鳥なんてヒップホップダンサーが踊るのですが、もうすごいのです。

で、シルクロードプロジェクトの音楽ですが、ペルシャ音楽みたいになるのね、やっぱりシルクロードの中心ってペルシャだな、ペルシャもインドもバングラもにたようなもの・・・と言うか、ペルシャの影響がすごいんだなぁと改めて思ったのでした。

あぁ、もう一度見たいと私は熱烈に思ったのですが、連れ合いはそれほどでもなかったみたい。

ともあれ、行けてよかったのでした。

fc2blog_201707092116155c6.jpg

映画の後にアラメゾン。茄子の季節がやって来ましたね〜。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
7月16日(日)人参ラペとそれを使ってローフード色々
7月27日(木)人参ラペとローフード

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

コメントの投稿