この夏こそは銀座結び?角出しをマスターしよう!

着物ライフ4年目記念の7月ももう半ばを過ぎました。7月に入って雨が多かったせいもあって、着物着てないわぁ〜。

月末には着物で遠出の予定もあるし、新幹線に長い間座るから、この夏こそは是非とも角出しをマスターしたいなぁ〜とアレコレ検索。

いろんな図解を見たりするけれど、細部がどうなってるのかいまいちよくわからなかったり、お太鼓はお腹の柄が出なかったり、わかったつもりになっても忘れててよくわからなかったり・・・

角出しは枕がないから背中が涼しいし、手を立てたらペタンコになるから、電車とか車にも便利だよ〜と着物上手の皆さんはかっこよく結んでおられていいな〜って長い間思っていたのでした。
どうして私、理解できないんだ?


久しぶりに角出しの結び方で検索したら、阪急百貨店の動画があった。



デパートの呉服売り場の解説なので、小物多め。
一回捻って手をかぶせて、仮紐で止めてから帯揚げでたれを持ち上げて、仮紐を外して、タレで挟まれた手の下に残りのたれを格納する感じ。

この動画でやっと角出しの手がどうなってるのかちょっとわかった。

母からもらった夏帯でお腹の柄が厳しいのがあるんだけど、あれなんとかならないかしら?と思って検索を続けると、あれれ、この帯結びは結ばないし捻らないし、クリップも使わないんじゃないかしら?

https://allabout.co.jp/gm/gc/19646/
名古屋帯編なんだけど、上のリンクの写真の3を見てくれるとわかるように、左肩に乗せた手を背中で三角に畳まずに、斜めに自然に引っ張っちゃう。

そして、二周巻いた帯のたれを手ごと折りあげて仮紐で結んで止める(この紐はあとで外す)

そして、角出しはこちらへと続きます→https://allabout.co.jp/gm/gc/44881/

持ち上げた帯の上に手を乗せて、帯揚げでタレを持ち上げて、手の下に残りのパーツを差し込む。

ちょっと違うやり方だけど、背中で帯を折り畳まないので、お腹の柄を出すのが簡単。ぎゅーっと引っ張るときに柄を回して適当なところにくるようにしたらいい。捻らないから長さに余裕がない帯でも問題ない感じ。
しかし、仮紐も残らないのにこれで帯がちゃんとおとなしくとまってるのかしら?

帯の背中ってどうなってるのかやっぱり謎だわぁ。
しかし、今更ですが、今回の研究で太鼓結びについてなんかオカシイなと疑問に思っていたことが一つ解決しました。


お太鼓の下線は手先の下線と揃えるといいのに、これがどうにもよくわからなかったんですが・・・
手先の下線ってのは、お腹に巻いた帯の下線とは関係ないみたい。帯の下線に合わせるように手先を入れるのね。

エッサホイサと着物を楽しく着ていたけれど、帯結び(結んでないけど)も奥が深いわぁ〜。

映画&ご飯に出かけるので、夏着物を着た。色々やってたらお召し替え時間が押してしまって、帯結びなんちゃって角出しだったことでしょう。
背中に目がついてないので、どんな背中だかよくわかりません。

fc2blog_201707172326050a5.jpg

アワアワと出てきたので、帯留めを入れてる暇がなくて、のっぺらぼうはなんなので、バッグについてたピンバッジ。

確かに、絽の着物と襦袢は風があると風が通って涼しいけれど、風がないところでは暑い。まぁ、何を着てても暑いのは一緒だけどね。
この帯は網みたいな帯なので、スレとか気にせず締められる、移動や映画向きです。上等でおしゃれな帯もいいけど、気楽に使えるのも素晴らしい機能だわ。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
7月27日(木)人参ラペとローフード
8月27日(日)ザワークラウトと菌活料理。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


関連記事

コメント

コメントの投稿