夏のキモノ美術旅。その1。たこさんと沖ノ島展

藤原新也さんの沖ノ島神宿る海の正倉院展の招待券を2枚頂いた。

うぅ〜東京だよ。でも行きたいなぁ〜。連れ合いを誘うと「時間がない」という。あれ、キミが行かないんなら、豊田市美術館とセットでツアーしよう。

どなたをお誘いしようかしら〜?そうだ、たこさんご興味おありかしら?ご多忙で無理かしら?とお誘いしてみたら「行く〜」とのお返事!やった〜。そんじゃキモノで行きましょう〜。夏の着物は枚数もアイテムも少ないので、コーデのしがいがあって楽しいざんす〜。

暑いのは服もキモノも一緒!デパートの中も新幹線も電車も冷房効きすぎくらいだから、キモノの方が冷えないしぃ〜、雨だけだな。雨。

ここは気合で「雨には降られません!」と決めて前の日からちゃんと準備して、出かけてきた。
イソイソ。
fc2blog_20170727180034b09.jpg

帯は角出しにしてみたんだけど、ちゃんとできてるかどうかはわかりません。見えないし。
柄のない帯は結びやすくていいね。

高島屋の二階にあるレストランを予約しておいて現地集合。キモノ旅は涼しいところで座って待つのがいい。
だいたい同じ時間に東京駅について、私の方が先に店に入ってた。

デザートはマンゴープリンにココナツアイス。
fc2blog_20170727175811465.jpg

沖ノ島展は8階。
fc2blog_20170727175920527.jpg

行列するほど人が入ってるか心配になったけど、それほどでなく。藤原新也さんの独特のブルー、独特の赤。
オカルトとかスピとかはお好きではない藤原さんは命の本質を見つめておられるのでスピやオカルト方面の言葉をお使いにならないのだろう。だけど、藤原さんをスピリチュアルなグルとして崇拝する人はたくさんいてると思う。
写真はほとんど経典みたいだもの。

個人的にびっくりしたのはこちら。

fc2blog_20170727175941940.jpg

どれくらいの大きさなんだろう?8世紀のものらしい可愛い織り機。ちゃんと糸が掛かってて、布が織ってあるのだけれど、この布の緻密なこと!普通のミニチュア織り機にはもっとざっくりした布を織ってるんだけどなぁ〜。8世紀から布も糸も掛かってるままなのかしら?そんなわけないよねえ。だれがメンテナンスしてるのかしら?縞とか変えちゃったらダメとか、決まりがあるのかしら?

解説文
fc2blog_20170727180009aaf.jpg

持ってきちゃう藩主も藩主だけど、鳴動して光るって?!鳴動って?
なんだか、杉浦日向子さんの漫画みたいです。

いや〜、人も多かったけど、行ってよかった。

満腹したわたしたち、高島屋の中でいろんな方に「キモノいいわね〜」と声をかけられますが、たこさんは本当に素敵で思わず声をかけたくなるようなお姿でございました。みなさん、たこさんにご注目でした。

さて、日本橋から東西線に乗って、着物の二人は高円寺へと向かい、大好きな豆ぶどうさんで理性をぶっ飛ばしたお買い物。

気の狂ったオクサマは紫の夏帯を一本と、半幅。それに帯締めを一つお求めになられました。

荷物が増えてふーふー言いながら、駅に向かう途中でお茶。

fc2blog_20170727180055e2c.jpg

たこちゃんとのおしゃべりも楽しく、名残惜しく高円寺でお別れして、ワタクシは愛知県へと向かったのでありました。

一番暑かったのは、東京駅の新幹線ホームで新幹線を待ってた時。指定席なんだから冷房の効いた待合室にいたらよかったよ。油断したらあきません。

帯の下が・・・かゆい。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
8月27日(日)ザワークラウトと菌活料理。
平日コースは日程調整中。お盆休み以降だね。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


関連記事

コメント

お誘いありがとうございました。

ちょっと遅れてコメント失礼、過日は楽しいお誘いありがとうございました。
何を着ていこうかなぁ~、とデートのようにワクワク楽しく選んだ着物が好評で嬉し恥ずかしでした。
なんかさ~私は「受け取り慣れてない」タイプなので、ああやって褒められるのも魂の修行で、背中に微妙な汗が出ちゃう。(^_^;)
でも楽しい修行ですよね。

あのミニチュアの織り機は精巧で可愛らしくて思わず自分のものにしたくなったお殿様の気持ちもわからなくはありませんでした。
同じようなものをどこかで見たな~と思ったら2013年に東京国立博物館でやった「国宝・大神社展」でした。

Re: お誘いありがとうございました。

> たこさん、

ずいぶん遅れてお返事失礼いたしました。

え〜。恥ずかしかったんですか?こっちこそ、方や超カッコいいのに、こちら、ただの金満マダムでお恥ずかしい限りですよ。やっぱり普通の着物はどこか金満マダムみたくなっちゃうんだなぁ。リアル金満になりたいもんだわ。

受け取りなれないといえば、わたしも大して変わりません。
たこさん、あの織り機の実物ご覧になったんですね〜、いいなぁ〜。宝物殿にあるものだから島から持ち出してもいいのかしら?何か島の神様との契約とかあるのかもしれませんね。

なんだか不思議な沖ノ島。

コメントの投稿