ダージリンVSベンガル料理大会!

前から知っていたチベット人(とお聞きしていた)のIさんがSちゃんに連れられてうちに遊びに来ることになった。
Iさんはプリという揚げパンとジャガイモのカレーを持ってきてくれるらしい。

うーむ、ならば、負けてはいられない。ベンガル人の底力を見せつけてやらねば!と全バングラデシュ人を代表するような心意気で料理を準備した。

ベンガル料理といえば、魚のカレーだ!と気負ったけれど、買い物してないので、魚って鯵の骨しかない。さすがにはじめていらっしゃる方に骨ばっかり料理したものをお出しするわけにいきません。

ちょうど砂肝があったので砂肝カレー。

fc2blog_201801222238488f7.jpg


今日は生憎の雨というか、雪というか、ビチョビチョの雪だけど、気温が下がらず車で来るのに問題はなかった。

家に入った途端、「あ〜インドの匂いがします〜。美味しそう〜〜!!」と嬉しい言葉。

大きなボールにプリの生地を持ってきてくれて、うちの台所で伸ばして揚げる。

fc2blog_201801222239208c6.jpg

fc2blog_20180122223938891.jpg

このプリのレシピはお姉さんから習ったものだそうで、イーストと玉子が入っているんだそうです。

fc2blog_201801222239556be.jpg

うひゃひゃ。今日はお肉と揚げ物の解禁日。いきなりこんなご馳走でどうしましょう。

fc2blog_2018012222402976f.jpg

Iさんが持ってきてくれたのは「アルドム」というジャガイモのお惣菜。あ〜、これはインドの味だな。バングラの料理とは違う。

fc2blog_20180122224014f0c.jpg

わたしは、砂肝の他に白花豆のカレー、根菜のサブジ、大根葉の炒め物&人参葉の炒め物、そして大根と人参のサラダを準備した。

fc2blog_2018012222404733f.jpg

うーん、えらいご馳走だ。こんなのを昼から食べていいんかな?

Iさんはわたしの料理をとても喜んでくれて、前世はベンガル人に違いない、と二人で意見があったのでした。

本当に数奇な運命で日本に来て、繋いだ人の縁を大事にして自分の居場所をしっかり作って、子供を育てているIさん、ラッキーなだけじゃなくて、しっかりチャンスを掴んで、何より誠実に生きることが運を引き寄せるんだなぁ、と思ったのでした。

Iさん、子供が食べないから、って家ではインド料理は作らないんだそうですが、彼女の料理のファンはたくさんいるみたいです。
料理を食べたら作った人の人柄とか料理の腕前とかわかるよね〜とお互いの素晴らしい人格を称え合ったのでありました。
ダージリンなんて、ベンガルの端っこみたいなもんだからね、ベンガル料理みたいなもんだな。
ダージリン、まだ行ってないんだけど、行きたいね。

Iちゃん、Sさん、ありがとう!

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月25日(木)白菜と椎茸の油炊きなどマクロビっぽい料理。
日曜クラスは2月18日の予定です。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

コメントの投稿