FC2ブログ

友達夫婦とウチ夫婦は随分と違う。

友達とパートナーは歳が離れていることもあるけれど、なんだかとっても穏やかな関係なのだ。

それにひきかえ、うちはもっとトゲトゲしてる。

友達は「緊張感があるね、性格似てるしね〜」と言ってたけど、似てるつもりはない。しかし、トゲトゲしていることは否定できない。


うーん、なんだろうね?思いやりがないわけじゃないんだけれど、相手の出方を先まで読んで、あれこれシュミレーションをして、こーきたら、あー出る、という具合に常に先のことを考えている感じがする。

その割に、今自分がどうしたいか?ということをきちんと伝えなかったり、ちゃんと聞いていなかったりして、緊張感が高まる。

そういえば、別の友達がTwitterで「先のことを考えて疲れるクセをやめたい」みたいなことを書いていたけど、うちで、常に、先のことをあれこれ考えて暮らすってのは本当に疲れるわよねえ。

しかも、別に仕事関係とかで敵対してるわけじゃなくて、信頼しあっている間柄なのによ。

例えば、4月から連れ合いは仕事が忙しくなって、家でため息をつく。

ハァ〜。

わたしは、ため息を聞いただけなのに、あ〜、グチが増えるんかな?機嫌悪くなったりするんかな?「わたしは忙しいのだ!」とかいうのかな?めんどくさいな。

などといろんな考えを作って、「あ〜、いやだなぁ。」と思う。
いやだなぁ〜の中には「大事な人が辛い思いをするのは辛い」、という気持ちもあるわけです。


しかし、実際に今起こっていることは、

ハァ〜

だけなんですよ。
そこにあれこれと意味をくっつけて、いやな気持ちや不甲斐ない気持ちになるのは勇み足もいいところ。
だって、「ハァ〜」というため息は何の意味もない、ただの現象。

しかも、仕事が増えるのも、仕事でいやな思いをするのもわたしじゃないのに、なんでわたしがいやな思いをしないといけないのか?

わたしがいやな思いをすると、彼の負担が減るか?といえば、負担や面倒が増えるばかりで、彼にしてみたら面倒が二倍になるだけ。

わたしは彼に対して少しヤマシイところがあって、彼の仕事が大変だたったら気の毒になるので、その気の毒でやましい気持ちを自分も大変だ、という考えを生産していやな思いをしているだけ。

なんかさ、わけわからんよね。

彼のため息に反応するのをやめてみたら、ちょっと2人の間の緊張感が緩んだ気がした。


わたし達は、緊張感のある関係が多分好きなんだと思う。
だけど、緊張感が有事に発展するほどの緊張はやっぱり好ましくないよなぁ、と思った友達来訪だったのです。

fc2blog_201804022042257fa.jpg

友達ってのはいいもんだわぁ〜。
また来てね〜。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
4月19日(木)筍ご飯、魚の煮付けなど
4月29日(日)ルヴァンで作るカンパーニュ。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

ご無沙汰しています。

ぺんぎんさん、ブログ毎日楽しく 拝見しています。
寒い冬が何だったのというぐらい、
急速に暖かくなりましたね。

「先のことを考えて疲れるクセをやめたい」
これ、本当にそう!です。
ぺんぎんさんに教えて頂いたことも意識して
行なうようにしていますが、
思考の癖って、なかなか抜けませんねぇ。

なるようにしかならないのに、
と頭では解っていても、気が付くと
あれこれ思い悩んでいたりします。(^-^;

Re: ご無沙汰しています。

> Lushunさん、
お久しぶりです〜。
おかわりございませんかか?

投稿が休みがちで失礼いたします。

思考の癖って、本当になおりませんよねえ。
でも、癖に気がつくだけでも大きな違いだと思います。

母を見ていたら、「将来を悪く考えて、心配するのが知性のある人間の脳の使い方である」
と思ってるみたいで、悩みや心配がないとバカっぽく感じるみたいですよ。

不幸になりたいのか?と聞いたら、「そんなわけないわよ!!」と激しく否定していました。

心配するほど悪いことにはならないですよね。

コメントの投稿