FC2ブログ

「旅するダンボール」新しいタイプの人が表に出てきた。

近所にできた某アウトレットに入ってる映画館はアート系の映画をかける。こんなん誰がくるんや?と思うような映画が地元で見れるって素敵なことです。

fc2blog_20190113200526126.jpg

旅するダンボール

とにかくダンボールが好き。
ダンボールについて熱く語る。
汚れも裂け目も凹みも全てが愛おしい。
デザインのどこがいいか、デザイナーはどんな人か、あれこれ想像しては語る。

学生時代、持っていたお財布があんまりボロボロになってしまって、新しいのを買うお金がないから、と作ったのがダンボールのお財布。

以来、集めたダンボールでお財布を作っているダンボール財布作家。
作家というか、コレクターというか・・・

で、出来上がった財布が丈夫で機能的。そしてすごいインパクトがある。
確かに、ダンボールっていいデザインのものが多いので、可愛いお財布が出来上がるの。

島津氏は眼鏡にヒゲ面で、痩せていて、ちょっと遠目にはどこの国の人だか分からない佇まいをしている。

映画もナレーションは英語で、日本語の字幕が付いている。
あのナレーションが日本語だったら、だたの変な人をフューチャーしたちょっといい話で終わったような気がしなくもありませんが、英語ナレーションなので、ちょっと俯瞰的というか、一歩下がって観てるというか、そういう良い感じの距離感があったように思います。

市場で見つけた徳之島のジャガイモの箱の出所を旅するストーリーが映画の骨格になっているので、旅するダンボールなのですが、そんなストーリーよりも「とにかくダンボールが可愛くてしょうがない」という情熱にブレることなく超大手広告代理店の入社試験に突撃し、入社後も上司や同僚も御構い無しにダンボール愛に邁進し、退職後は心置きなくダンボール偏愛人生を歩んでいる。

バシャールという宇宙人が「ワクワクすることをしなさい」というメッセージをチャネリングという「なんじゃそれ?」な方法でメッセージを伝えたのは、30年ほど前になるのですが、「ワクワクすることから外れない人生」をリアルに生きてアーティストとして世界的に有名になってしまった日本人ダンボールアーティストのドキュメンタリーなのでした。

「将来など心配せず、好きなことをやりなさい」

多分、彼は多摩美の同級生の中で相当に成功したアーティストで、誰もダンボールを集めている彼がそんな風に成功するなんて思わなかったと思うんです。

好きなことに邁進する。ブレない。まだ起きてない将来の心配なんかしない。

それが人生を生きる鍵だ!というメッセージに溢れる映画でした。

三連休のアウトレットモール、午前中に行ったので、車もスルスルと駐車できて、ご飯もそれほど待たずに食べられたけど、ご飯を食べ終わって店を出る頃にはすごい行列になってたし、映画を観終わって、ちょいと買い物を済ませて駐車場に行ったら、すごい行列になっていたのでした。

アウトレットモールって、子供連れで来やすいし、駐車場代金もいらないし、家族で一日遊ぶにはいいところなんだろうね。

いや〜、変な人がいるもんですが、ダンボール財布のワークショップがあれば是非とも参加して一つお気に入りのマイ財布を作ってみたいものです。

主人公のキャラに妙に癒される映画でした。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月19日(土)ベンガル料理の豆カレー、玉子のカレー。
1月24日(木)ドライカレー(カレー粉使用)など。

平日・土曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

今年も宜しくお願いします。

ぺんぎんさん、いつも拝見しています。
今年も宜しくお願いします。
お誕生日に書き込みしようと思っていたのですが、
ダウンしてしまって……。(^-^;

お正月、お誕生日と年初の重要なイベントを終えられた訳ですが、
今後もますますのご活躍を期待しています。
私はぼちぼちやって行きます。

この映画、私は予告編しか観ていませんが、面白そうですね。😊
詳しくレポートして下さって、ありがとうございます。

Re: 今年も宜しくお願いします。

> Lushunさん、
あけましておめでとうございます。
いつも応援、ありがとうございます。

そうそう、お正月&誕生日イベントが終わったら、もう一年も半分過ぎたようなもんです。
この映画は、ドキュメンタリーの表現も世界をベースに考えて作るというか、色々と新しい枠のなさを感じました。

いつぞや、雨が降った日、私もダラダラとダウンしておりました。
ダメな日は昼寝もするし、運動もサボるし・・・
動けるときに動けばいいや〜、って思います。

Lushunさんもどうぞご無理なさいませんように。ぼちぼち行きましょう。

コメントの投稿