FC2ブログ

意識を合わせると外国語でもわかるらしい。

え〜、ワタクシ、話を聞くのが苦手です。話の論点がすぐわからなくなったり、前置きをもう忘れてしまったり。フンフンとわかったふりをするのだけ上手になってしまって、実は人の話なんか何も聞いていないのです。

ふんふんとね、お返事は上手なの。これは母譲り。

外国語の理解がどうも細部までわからないな、と思っていたのですけど、これは外国語に限らず私の話を聞いて順番よく理解する能力に若干個性があるらしいのだな、と思う今日この頃なのであります。

聞く方はともかく、読むのはもっとダメで、何語でも、楽譜でも、とにかく記号の解読というのはもうさっぱりわけがわからないので、外国語は特に用事がなければ解読しようという気になりません。

つまり、知りたくないならわざわざ取り組もうとは思わないのですが、知りたい!となったら話は全く別になってきます。

最近がっつりハマっていて、毎日欠かさず、このワタクシが毎日地道なトレーニングを、一回30分も掛かる呼吸法を欠かさずやって、英語の説明を単語を調べながら聞いて、おまけにFacebookのグループの投稿をコメントまでせっせと読んでるのです。一体どうしちゃったの?と自分でも思うんだけど、おかげで松果体とか、自律神経とか、免疫システムとか、またまた偏った語彙を増やしているのであります。

これはどうやら、言葉を使って提供される世界に私の意識が合致して、周波数を合わすことで、早口の英語でも、細かい字で埋められたFacebookの投稿でもわかる(ような気がする)のです。

つまり、外国語云々以前にテレパシーの部分での理解とか、共感があって、それに言葉がついてきて具象化してるというか、この世のものとして認識されるものになっているというか・・・

言葉はまあ言ったら記号なので、その記号にのせたマインド、スピリットみたいなのがあって、それを最初に私の心?がキャッチして、理解して、その後で記号としての言葉で形にして具体的な思考として固めている、という感じがします。

バングラデシュの子供が、小さいうちから英語でカートゥーン(アニメ)を観て、家族揃ってヒンディー語のテレビ番組や映画や音楽を楽しんで、家族同士ではベンガル語を話しているのですが、子供たちは自然と英語もヒンディー語も覚えてしまって、大抵「話せないけど、意味はほぼわかる」レベルになります。

ヒンディー語はほとんどのベンガル人は「話せないけど全部わかる」レベルだと思われますが、それもテレビや音楽で接しているからでヒンディー語と同じように英語もアニメを見てるうちに覚えてしまいます。

親は「もううちの子はアニメばっかり見て、全然言うこと聞かないのよ〜」と嘆くけど、テレビでしっかり英語を覚えて、普通に使えるようになってしまうのです。

それをとても不思議に思っていたのですが、なるほど、意識を合わせたら、意味が入ってきて、言葉は後からついてくるのかもしれません。

しかしね、私の場合は指向性が強いので、興味のない話はもう全然。英語だろうが、日本語だろうが入ってきません。

そういえば、子供の頃、好きな先生の教科だと成績上がるけど、嫌いな先生の教科はもう全然ダメでした。あれはなんったんだろうね?

fc2blog_201905172001101f2.jpg

庭のスダチに今年はたくさん花が付いている。スダチの花ってちょっとジャスミンみたいな良い香りがします。みかんの花咲く丘って、この香りのことを歌にしたんだな、と思うわ。


いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
6月22日(土)ビリヤニ、梅のアチャール
6月27日(木)豆板醤と回鍋肉

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

コメントの投稿