FC2ブログ

大阪日帰り。

母が椎間板狭窄症だかでずっと腰が痛いの、膝が痛いの、とここ数ヶ月よろよろしていた。
母の生活は兄が同居しているので問題ないのですが、本人は歩けないし、痛いのが辛い。

投薬でも改善せず、内視鏡での手術と相成った。
この手術も結局一ヶ月近く待たされて、新しいことにワクワクしていた母はちょっとウンザリ気味。
手術を受けることにワクワクしないで、自力で治して欲しいと思うのですが、母は問題を対策&解決のが大好きなので、自然治癒とか、腰痛は心が問題とか、痛みは炎症が原因で、炎症を抑えるには呼吸法と冷水シャワー、なんていう情報はカスリもしないのです。

どのような情報に接するかで、行きている世界が違います。パラレルワールドってこういうことも含んでいるんでしょうか?

私が行ったのは手術の翌日。ちょうど部屋に行ったらお昼ご飯を食べているところ。
私も駅のパン屋さんで買ったサンドやらチーズのパンやらパクつきます。

病院のご飯が美味しいとか、腰痛で2キロ太ったとか、同室の人のイビキで初日の夜は全然眠れなかったとか、他愛のない話を普通にしていて、昨日全身麻酔で手術した人とは思えません。

オムツから管が出ていて、採尿するようになっていて、歩けないのだけれど、そのオムツが普通のおむつの3倍くらいの厚みがあるけど、濡れるわけでもなく、蒸れるわけでもなく不思議でしょうがない、と言ってた。
本当に不思議。

手術の傷は昨日はちょっと痛みがあったけど、今日はほとんど大丈夫だとか。

ひとしきり話して、私は髪をカットしにいつもの美容院で散髪。
また病院に行くと、母はベッドの上にちんまり座ってテレビを見ていた。

「あんたは遠いから早く帰りなさい、私は昨日寝てないから寝る」とか言ってたのに、寝る気配もない。

実家に行ってもこれだけゆっくり母と話すことはなかったかもしれない、というくらいいろんな話をした。
夕食が出てきて、母が食べるのを見守って、歯磨きを手伝う。

夕方の看護婦さんの見回りで、おむつの管?も明日は外して、自力でトイレに行くようになるらしい。

痛みがなくなったら、また美術館に行きたい、とか、海外は無理でも国内旅行しよう、とか、観劇とかしてみたら、などと今後の計画も話したのでした。

病室を出て、私も晩御飯。

fc2blog_201907102157128d1.jpg

お酒飲まない人がサクっと晩ご飯を食べるのに、トンカツ屋さんは便利。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
7月18日(木)肉まん
7月20(土)スープの秘密

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。



関連記事

コメント

コメントの投稿