FC2ブログ

体幹と日常生活。

わたしは身体のどこも悪く無いのに、どうして走れないんだろう?(すぐ疲れる)

とすごく不思議だったのです。スロージョギングだって、かれこれ丸3年になろうとするのですが、マラソン大会に出るとかそんなレベルにはならなくて、最近ちょっとペース上がった?くらいでやっぱりスローのまま。30分くらい走ったらもうお腹いっぱいで、3キロ走ったらもう十分。2キロでも十分。

と、まぁ、いつまでたっても走る人にはならないわけですが、最近ちょっと運動してない人の人並み程度に腹筋ができるようになってきて感じることがあります。

え〜、腹筋ね、ヨガでもなんでもスローな運動はボディーコアを使って運動するのが多いのですが、「おなか引っ込めて」」とか、「おへそを引き上げて」とか「身体の中心に力を集めて」とか言われたってぜーんぜん抽象的にしか聞こえなかったの。

体幹に力が入らないから、おなかへっ込めるのはできてもそれで体幹に力が入って体が安定するわけじゃなくて、ただ腹を凹めているだけ。

腹筋も上体を上げる運動はぜーんぜんピクとも上がらなかったのだから、抽象的なわけです。使えないんだもの。

それが、あ、コアってこれのことだ、というのがわかってきたのよ、やっと。

そこで大きく変わってきたことは、お通じ。便秘の人は腹筋鍛えるように言うけれど、確かに腹筋をつ買って下に押し出す感じがして、これは腹筋のない人生と別です。

腹筋がしゃんとしてきたら、走った時に内臓がガチャガチャしないから疲れが少ないらしい。体幹を使って走ると体が引き上げられる感じがします。

3年前からブルブルするマシンのレッスンで、腹斜筋を鍛えるメニューがあるのですが、それのおかげでウエストのくびれが人生最大!くびれているのですが、困ったことに腹斜筋によって皮下脂肪が押し出されるらしくてお腹が出てきて困っていたのですが、最近1日5時間だけ食べるダイエットのおかげで前に押し出された脂肪の皆さんも少し減りつつあります。

昔の人は洗濯だの掃除だの農作業だので子供の時から働いて、体幹もビシっとしてたんでしょうけれど、子供の時から体幹?何ですか?腹筋?それはオプションについてませんでした、みたいなワタクシでしたので、人並みの体幹がある人生を始めて生きているのです。

ヨガのダウンドッグとか、ヨガを熱心にやっていた頃は手首に随分負担になってなんでこれが休むポーズなのかさっぱりわかりませんでしたが、最近はダウンドッグは心の落ち着く気持ちのいいポーズになりました。

座っていても、立っていても、胴体をちゃんと保てるという当たり前のことができるようになって色々変化を楽しんでいるのであります。

fc2blog_20190822222302dbc.jpg

やや肥満と隠れ肥満と適正のボーダーになりました。
筋肉は裏切らない!!

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
9月6日(金)スジ丼等

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

関連記事

コメント

コメントの投稿