FC2ブログ

ファスト5(5時間だけ食べる)ダイエットと食欲補正、その後。

ファスト5ダイエットというのは、1日のうち19時間継続的に断食して、5時間の間は何を食べてもいい、という食事法。

この継続断食というのは、アメリカでは結構ポピュラーなライフスタイルらしくて、インターミッテントファスト(継続断食)と言われ、IFと略されて普通に使われているようです。

何をどう食べるか、ではなくてタイミング、食べる時間を管理する、というところが画期的で、断食時間はライフスタイルに合わせて、16時間くらいから幅広いパターンで行われているようです。

朝食抜きの1日2食だと16時間断食な感じで、普通の生活とあまり変わらないような気がしますが、朝昼夜普通に3食食べていた人は16時間継続断食から始めると無理がないようです。

さて、このファスト5ダイエット(19時間継続断食)を推奨している先生は「食欲が補正される」、つまり、適量を食べてた満足できる、不必要なほど食べない、とおっしゃいますが、わたしの場合はどうでしょう?

え〜、毎日19時間継続断食をするのはなかなか難しいのです。
出かけた先でのこととか、一人でない場合とか。あ、言い訳です、はい。

また、家にいるとお昼くらいに食べたくなってきちゃう。これは心が寂しいというか、何かで満たしたい、快楽を求めたい、という理由でお腹がすくだけで、本当にお腹が空いてるわけじゃないことは知ってますが、食べちゃう。

運動やら一人で映画、銀行等の用事などで出かけていると、3時くらいまで平気ですが、家に帰ってくると食べてしまう。

なかなか1日一食はできません。

しかし、12時や1時くらいにお昼ご飯を食べた後、夕方の寂しい時間になってボリボリといろんなものを食べることがあまりなくなりました。

というわけで、ちょいと体重も減ったのですが、まあなんとか適正体重になったところで、ランナーのカラダにはまだまだ重すぎます。

継続断食と食欲補正ですが、確かに糖分のあるものは何も口にしないのですから、血糖値が動くことがないので、お腹空いた感はありません。

驚くことに、晩ご飯の後から何も食べてないのに結構運動できるし、食べる前の方が食べた後よりよくカラダが動いて疲れない。

継続断食は糖質制限と同じ効果があって、脂質を燃やしてカラダを動かすようになるので、疲れないようです。糖質制限みたいに食べ物が面倒なこともないし。

そして、もともとそれほど甘いものが好きだったわけじゃないけれど、ローフードなどを始めたら甘いものが好きになってしまって困っていたのですが、元に戻りました。

まんじゅうより煎餅。ケーキよりチーズ、っていう感じ。

1日1食はまだ遠いし、そんな日が来るような気はしませんが、ダラダラ食べてしまう人には継続断食、本当にオススメです。

fc2blog_201911142122140d7.jpg
最近4キロくらいランしてる。カラダができてもっと距離が伸びるようになると勝手に痩せるらしいけど、まだそこまで走れないらしい。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
12月19日(木)内容未定

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

コメントの投稿